コラム

 公開日: 2015-10-02 

待機児童とかいってられない子どものおはなしです

小学生や中学生の時
よくお友達と
将来何人子どもが欲しい?
なんて考えるのが
流行っていました。
今の子どもたちはどうかしら?

これをお年頃の
21歳から30歳の独身男女対象に
厚労省がリサーチしました。
子どもを希望しない人は
男性が約16%
女性が約12%
10年前の調査では
男性が約9%
女性が約7%
だったのでだいぶ増えましたね。
でも男女とも
2人欲しいという方たちが
男性43%
女性約56%
と一番多くてホッとしました。

既婚の男女が
一番望む子どもの人数は3人。
10年前は2人だったから
これもうれしいデータです。

子どもを欲しくない理由は
自由な時間が持てなくなる
ということでした。
出費がかかるも理解できますが
別に何も感じないという理由も
多かったようで
恋愛、結婚、家庭に
興味がないんだろうな。
残念です。

なぜ子どもがいたほうがいいかといえば
子どもを生んで育てるということは
人生経験としては
すばらしいとしかいえないです。
私も子どもは大好きでしたが
自分が妊娠出産するとか
想像できなく
特に望みはしませんでした。
予想外に
授かってしまったという感じ。
そのくらいじゃないと
経済的にも大変で
計画的に出産するなんて無理でしたね。

子どもに対する責任は
生きている限りずっとです。
いくつになっても
子どものことは心配です。
よそのパパ、ママは
誕生時、涙が流れたと聞きましたが
私は責任の重さで不安になりました。
私の母も同じだったみたい。
血筋ですね。

子どもを持つと
きっと今までとは違った
幸せがやってくると思います。
無責任ですが
一度授かってみればいいと思います。
だって既婚の人は
たくさん欲しいと思っているでしょ?

私のまわりの独身たちは
子どもを嫌いという人も多いです。
でも自分の子どもを持ったら
かわいいね、って
みんな言います。

子どもを持つ家庭が
経済的に困らないよう
私たち国民は
サポートしなければいけないと思います。
特に母子家庭は大変な思いで
子育てしています。

新潟のFP石井順子
 お問い合わせは 
 電話 090-1404-7204
 ホームページ  http://fpjun.on.omisenomikata.jp/

元気な人は
たくさん働き
たくさん納税して
その税金が無駄に使われず
子育てで困っている人の
支援にきちんとまわることを
祈ります。
なぜなら子どもは国の宝ですから。
https://mbp-niigata.com/fpjun/inquiry/personal/

この記事を書いたプロ

ファイナンシャル・プランナー 石井順子 [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 石井順子

新潟県新潟市西区青山1-3-1 [地図]
TEL:090-1404-7204

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
くらしのみまもり

FP石井順子はくらしのみまもりサービスを提供しています。くらしのみまもりサービスって何?みなさんのお家では大量に送られてくる封書類保険契約・住宅ローン・...

 
このプロの紹介記事
ファイナンシャル・プランナー石井順子さん

何よりお客様のメリットを考える女性ファイナンシャル・プランナー(1/3)

 毎月の生命保険料、なんと約8割の人が必要以上にかけている?—ちょっと驚いてしまう話ですが、新潟市を中心に活動するファイナンシャル・プランナーの石井順子さんは、こう語ります。  「これまで多くのお客様の保険を見直させていただきましたが、だい...

石井順子プロに相談してみよう!

新潟放送 マイベストプロ

お客様の利益を最優先したファイナンシャル・プランニング

会社名 : ファイナンシャル・プランナー 石井順子
住所 : 新潟県新潟市西区青山1-3-1 [地図]
TEL : 090-1404-7204

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-1404-7204

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

石井順子(いしいじゅんこ)

ファイナンシャル・プランナー 石井順子

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
気がつけば子どもよりお年寄りが多くなっています

 加速する少子高齢化 2015年の国勢調査の結果が出ました。総人口がほぼ100年間の調査の中で初...

医療・介護の制度改正、あなたの老後は大丈夫?

 老後の貧困はもう他人ごとではない 膨らむ社会保障費。なかでも医療費は40兆円を超しています。なんと...

働く女性が今後産んで育てやすくなるのでしょうか?

 ベビーシッターなどが公的支援予定 国は女性の労働力に期待しています。でも子どもはたくさん産んで育...

火災保険だけじゃなく地震保険も加入していますか?

 地震保険は必ず加入してください ちょっと前ですが9月1日は防災の日でした。1923年9月1日の関東大震災...

労働力、女性と高齢者に何を期待する?

 人生いろいろですが長いことは間違いないです 人手不足、業種によっては深刻みたいです。私のお客様たち...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ