コラム

 公開日: 2016-08-30 

おひとりさまたちの老後、あるいは介護をどう備える?

家族構成のトップは独居、おひとりさまです

厚労省から在宅死についての
全国集計結果が発表されました。
24年の国の調査で
自宅での最期を希望する方は
55%を占めています。

人口がそこそこ多い
20万以上の都市でのランキングです。
在宅死の割合が高い都市
1位は横須賀
2位から9位まではほとんど
東京、うち2つが千葉
10位が福島です。
大部分大都市。

逆に自宅で亡くならない都市
1位は鹿児島
2位は長崎の佐世保
3位は北海道の旭川
9位に新潟が入っています。
九州は5位に北九州も入っていて
多いなって印象ですね。

大都市で在宅死が多いのは
同居の親族がいるというより
24時間往診可能な
在宅療養支援診療所が
あるという理由だと思います。

在宅死を希望する方が多い反面
現実では病院で亡くなる方が増えていて
1951年は11.6%が
1914年に77.3%と
7倍近くになっています。

高齢化に加え核家族が増え
身内が看ることができないという
理由からでしょう。
介護の状態の高齢者の長期入院は
医療費の増加につながり
社会保障費を圧迫します。

核家族ならまだいいですが
最近の家族構成のトップは
独居らしいです。
おひとりさまが一番多いらしいのです。

父母の面倒は離職してでも見ます。
でも結婚していない、兄弟も
子どももいない人は
将来どうしたらいいのでしょう。
せめてお金の準備をしてほしいです。

民間の介護保険もありますが
民間保険は家族がいないと
そもそも加入できません。
死亡保険金の受取人を
指定しなければいけないから。
両親がお元気なうちに
加入をお勧めしています。

人生を自分らしく選択した結果が
独身だったとしたら
それはいいと思います。
ただいろんな制度の中で
家族がいないのは
デメリットが多いです。
せめて子どもがいて
金銭的には頼れなくても
相談に乗ってくれれば
高齢になって弱っていても
心強いですね。

新潟のFP石井順子
 お問い合わせは 
 電話 090-1404-7204
 ホームページ  http://fpjun.on.omisenomikata.jp/

将来のこと
今やらないと
損なことがたくさんあります。
ライフプラン、心配なら
FP石井順子に聞いてみて!
https://mbp-niigata.com/fpjun/inquiry/personal/

この記事を書いたプロ

ファイナンシャル・プランナー 石井順子 [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 石井順子

新潟県新潟市西区青山1-3-1 [地図]
TEL:090-1404-7204

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
くらしのみまもり

FP石井順子はくらしのみまもりサービスを提供しています。くらしのみまもりサービスって何?みなさんのお家では大量に送られてくる封書類保険契約・住宅ローン・...

 
このプロの紹介記事
ファイナンシャル・プランナー石井順子さん

何よりお客様のメリットを考える女性ファイナンシャル・プランナー(1/3)

 毎月の生命保険料、なんと約8割の人が必要以上にかけている?—ちょっと驚いてしまう話ですが、新潟市を中心に活動するファイナンシャル・プランナーの石井順子さんは、こう語ります。  「これまで多くのお客様の保険を見直させていただきましたが、だい...

石井順子プロに相談してみよう!

新潟放送 マイベストプロ

お客様の利益を最優先したファイナンシャル・プランニング

会社名 : ファイナンシャル・プランナー 石井順子
住所 : 新潟県新潟市西区青山1-3-1 [地図]
TEL : 090-1404-7204

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-1404-7204

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

石井順子(いしいじゅんこ)

ファイナンシャル・プランナー 石井順子

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
借金を相続する時に生命保険は強い味方です!

相続とは財産を受け継ぐということ。財産は現金や土地などプラスのものだけでなくマイナスの財産つまり...

晩産のママを悩ませる「産後うつ」のはなし

 赤ちゃんにとってママは大事な存在!心も体も気をつけてね 「産後うつ」って知っていますか?中高年にはな...

公的年金をお得にもらうのは繰り上げ?繰り下げ?

 人生100年とすれば繰り下げかも… 人生100年時代。あなたは何歳まで生きると思いますか?女性の半分、男...

働くママを悩ませる小1の壁!学童保育時間は短いと思いませんか?

 女性の就労を阻むものがある限り女性はなかなか輝けない 輝く女性の活躍はアベノミクスで本当に後押しさ...

奨学金を安易に考えるのはちょっと待って!負債を背負っての社会人スタートはお子様にとって辛いです…

 教育資金を作るのは本来は親の務めです! 最近は奨学金を借りる方が増えています。大学や大学院に進学し...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ