コラム

 公開日: 2016-10-17 

女に生まれて損ですか?妊娠や出産で発生するお金のデメリット

妊娠、出産 働く女性は覚悟が必要

少子化が問題視されている日本。
どうやったら女性がたくさん
子どもを産んでくれるかが
今後の大きな課題です。

なぜ子どもを持たないのですか?
欲しいけれど
持てない方もいらっしゃるかもしれません。
子どもを妊娠して出産して育てることは
本当に大変で覚悟が必要です。

仕事をしている女性なら
妊娠したことにより
今まで通り働けなくなります。
お腹の赤ちゃんのために
残業なんかしていられません。
つわりがひどかったり
流産も注意しなければいけません。

出産になれば
絶対仕事ができない期間があります。
子どもを預けるところが無ければ
休職しなければいけません。

つまり女性は妊娠、出産により
絶対収入が落ちるということです。
出産までめちゃめちゃ順調で
産後の肥立ちもよく
育休はとらないですく復帰されるなら
収入の減少は
たいしたことないかもしれません。

でも実家の親が遠方で
頼れないなど
サポートする方がそばにいなければ
正社員として復帰できるかは難しいです。
子どもが少し大きくなるまで
時間短縮社員という選択になることが
多いと思います。
やっぱり収入減少は覚悟しなければね。

20代の妊娠、出産なら
トラブルも少ないと思います。
30代後半から40代は
出産までのトラブルも多いです。
妊娠はひと月、ふた月では終わりません。
大変な方は妊娠初期から
ずっと入院しっぱなし、なんてことも
あるようです。

公費もまちまちで
そのような入院にたいして
無料ですという地域があるようです。
*実際には一部自己負担があるところも。
新潟にもありますね。

初産ならまだいいですが
2人目、3人目で
まだ上のお子様たちが小さく
妊娠のトラブルがある場合
家政婦さんを雇う方もいらっしゃいます。
かなりの金銭的負担です。
たくさんのお子さんを産み
育ててくれる方たちに
国として何とか支援してもらいたいです。

先日妊娠中は
ローンも組めないというような
話しも書きました。
日本国民は感謝しなくちゃいけない
お母さんたちが
結構お金で苦労することになっています。
これじゃ産む決心がつきにくいです。

国に頼っても仕方ないです。
妊娠、出産を考える前に
お金のことも考えてみましょう。
万が一は少ないかもしれませんが
準備していないとかなり後悔するかも。

新潟のFP石井順子
 お問い合わせは 
 電話 090-1404-7204
 ホームページ  http://fpjun.on.omisenomikata.jp/

結婚して、子どもが欲しいなぁって思ったら
お金のこと、FP石井順子に聞いてみて!
https://mbp-niigata.com/fpjun/inquiry/personal/

この記事を書いたプロ

ファイナンシャル・プランナー 石井順子 [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 石井順子

新潟県新潟市西区青山1-3-1 [地図]
TEL:090-1404-7204

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
くらしのみまもり

FP石井順子はくらしのみまもりサービスを提供しています。くらしのみまもりサービスって何?みなさんのお家では大量に送られてくる封書類保険契約・住宅ローン・...

 
このプロの紹介記事
ファイナンシャル・プランナー石井順子さん

何よりお客様のメリットを考える女性ファイナンシャル・プランナー(1/3)

 毎月の生命保険料、なんと約8割の人が必要以上にかけている?—ちょっと驚いてしまう話ですが、新潟市を中心に活動するファイナンシャル・プランナーの石井順子さんは、こう語ります。  「これまで多くのお客様の保険を見直させていただきましたが、だい...

石井順子プロに相談してみよう!

新潟放送 マイベストプロ

お客様の利益を最優先したファイナンシャル・プランニング

会社名 : ファイナンシャル・プランナー 石井順子
住所 : 新潟県新潟市西区青山1-3-1 [地図]
TEL : 090-1404-7204

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-1404-7204

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

石井順子(いしいじゅんこ)

ファイナンシャル・プランナー 石井順子

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
医療・介護の制度改正、あなたの老後は大丈夫?

 老後の貧困はもう他人ごとではない 膨らむ社会保障費。なかでも医療費は40兆円を超しています。なんと...

働く女性が今後産んで育てやすくなるのでしょうか?

 ベビーシッターなどが公的支援予定 国は女性の労働力に期待しています。でも子どもはたくさん産んで育...

火災保険だけじゃなく地震保険も加入していますか?

 地震保険は必ず加入してください ちょっと前ですが9月1日は防災の日でした。1923年9月1日の関東大震災...

労働力、女性と高齢者に何を期待する?

 人生いろいろですが長いことは間違いないです 人手不足、業種によっては深刻みたいです。私のお客様たち...

老後資金のコラムで時事ネタコラムJIJICOに掲載されました!

 今回のテーマは老後のお金 10月25日時事ネタコラムサイトJIJICOに掲載されました。今回のテーマは「...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ