コラム

 公開日: 2016-11-22 

働く女性が今後産んで育てやすくなるのでしょうか?

ベビーシッターなどが公的支援予定

国は女性の労働力に
期待しています。
でも子どもはたくさん産んで
育ててほしいのです。
矛盾しているような二つの願い。
応援するために
今後いろいろな支援を
拡充する予定です。

9時から17時
土日休み、残業なし
なんて理想なお仕事はそうありません。
私が都市銀行に就職した時
親戚は9時から15時までの
楽な仕事だねっていいました。
銀行は閉店15時からが
お金を合わせるための
戦場なのにね。
まだバブルのころです。
それから20年が過ぎ
再就職した地銀ではコンピューターが
代わってお仕事してくれるようになり
そろばんの出番はなくなりました。

楽になった分、人が減り
また忙しくなりました。
定時を過ぎても仕事が終わらなければ
働くお母さんはそわそわします。
早朝、深夜、休日の仕事があるとき
子どもをどこに預ける?
保育園の延長は何時まで?
小学生になれば
もっともっと深刻です。

ベビーシッターもとても高いです。
最近は公的支援で
1回2,200円が補助されているそうですが
これと併用できる制度で
国が利用料の半額を補助する予定です。

小学生になれば深刻といった
小1の壁対策で
保育所を卒業した子どもが
そのまま隣接した施設で
預かってもらうという制度も
予定されています。

国はかなり力を入れて働く女性と
子育てを支援していくようです。
社長はじめ、職場の仲間も
働くお母さん、育児に参加するお父さんに
理解をしてあげてほしいです。

独身の方でも
お仕事でとても疲れますよね。
共働きで子育ては
相当に疲れます。
両親が同居していて頼れればいいですが
核家族は大変です。
プライベートな時間も持てず
ストレスも溜まります。

子育てはいずれ時間が解決します。
働くお母さんは
絶対にお仕事辞めないでほしいです。
私たちも応援します。
私もファミリーサポートに登録しているんですよ。
可能な限りお手伝いしたいと思っています。

ベビーシッターに関しては
税金も安くなるかもしれません。
来年度の税制改正で
議論される予定です。

新潟のFP石井順子
 お問い合わせは 
 電話 090-1404-7204
 ホームページ  http://fpjun.on.omisenomikata.jp/

子育てに関するお金のこと
ライフプランのこと
悩んだらFP石井順子に聞いてみて!
https://mbp-niigata.com/fpjun/inquiry/personal/

この記事を書いたプロ

ファイナンシャル・プランナー 石井順子 [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 石井順子

新潟県新潟市西区青山1-3-1 [地図]
TEL:090-1404-7204

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
くらしのみまもり

FP石井順子はくらしのみまもりサービスを提供しています。くらしのみまもりサービスって何?みなさんのお家では大量に送られてくる封書類保険契約・住宅ローン・...

 
このプロの紹介記事
ファイナンシャル・プランナー石井順子さん

何よりお客様のメリットを考える女性ファイナンシャル・プランナー(1/3)

 毎月の生命保険料、なんと約8割の人が必要以上にかけている?—ちょっと驚いてしまう話ですが、新潟市を中心に活動するファイナンシャル・プランナーの石井順子さんは、こう語ります。  「これまで多くのお客様の保険を見直させていただきましたが、だい...

石井順子プロに相談してみよう!

新潟放送 マイベストプロ

お客様の利益を最優先したファイナンシャル・プランニング

会社名 : ファイナンシャル・プランナー 石井順子
住所 : 新潟県新潟市西区青山1-3-1 [地図]
TEL : 090-1404-7204

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-1404-7204

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

石井順子(いしいじゅんこ)

ファイナンシャル・プランナー 石井順子

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
人生100年時代を幸せに生きる老後破産の防ぎ方…

 長生きが幸せに思えるように備えたいです! 人生100年時代。日本人男性の4人に1人女性の半分が90歳まで...

出生率過去最少を更新した日本は変われるのか?

 女性の待遇を改善しなければ産んでもらえない… 先月1日、人口動態統計が発表され2017年の出生数は前年よ...

若年層も気をつけたいがんという病気…

 経済的にも大変な若い人たちのがん… がんは歳をとってからの病気と思っていますか?確率は低いですが赤...

借金を相続する時に生命保険は強い味方です!

相続とは財産を受け継ぐということ。財産は現金や土地などプラスのものだけでなくマイナスの財産つまり...

晩産のママを悩ませる「産後うつ」のはなし

 赤ちゃんにとってママは大事な存在!心も体も気をつけてね 「産後うつ」って知っていますか?中高年にはな...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ