コラム

 公開日: 2017-06-21 

あなたの借り入れは大丈夫?多重債務に陥らないために…

「必要」の前に「ほしい」を優先させるとヤバいことになりそう!

最近はキャッシュレスの時代
お札や小銭をレジで払う人より
カードで払う場面が多い気がします。
実は私はカードが嫌いなんです。
現金で払いたいのですが
普段よく買い物するイオンでは
ポイントや割引のある
ワオンを使っています。
もちろんプリペイド方式です。
いくら1回払いで
ポイントがたまるといっても
借り入れが嫌なのです。

住宅ローンのような
大きな買い物は除きますが
日常使うお金は
欲望をコントロールしないと
大変なことになるかも。
普通なら働いて得たお金の範囲で
支出を行うのが当たり前。
これが収入以上の支出になると
借り入れが発生します。

クレジットカードも
コントロールできていればいいですが
1回払い以外、
リボ払いもそうですが
常にマイナスの状態だと
よくないです。
欲しいものがすぐ手に入りますが
カードの金利が発生しているので
実際は定価より、2割位
高い値段で買っているはずです。
あほらしいでしょ?

クレッジットカードの他に
カードローンというのもあります。
無担保で何でも買えます。
最高700万円くらいまで使えます。
こんなにマイナス金利で
預金利息は低いのに
借入利息は15%もあります。
100万円以下の少額の借入だと
金利はもっと高くなります。
100万円借りていると5年で200万円に増え
10年で借金が400万円です。
怖いでしょ?

カードローンの審査は
金利を高く儲けているためか
厳しくないです。
大人で会社員なら簡単に数百万円
借りれちゃいます。

確か法律が変わって
年収の三分の一までしか
借りれないはずなのでは?
年収300万円の人は
100万円しか借りれないのでは?
これは貸金業の法律です。

銀行のカードローンは
この法律が適用されません。
貸金業者の融資が
激減しているのに対し
なんと銀行のカードローン残高は
延びています。

借りやすいカードを
どんどん作ると
多重債務に陥ります。
国もこの問題は重視していて
銀行に見直しするよう
働きかけているようです。

テレビコマーシャルの垂れ流し
DMの誘惑
環境は厳しいです。
自分がお金に対して
正しい知識を身に付けないと
苦労する人生になります。
影響は子育てにも降りかかります。

新潟のFP石井順子
 お問い合わせは 
 電話 090-1404-7204
 ホームページ  http://fpjun.on.omisenomikata.jp/

お金のこと、わからなければ
FP石井順子に聞いてみて!
https://mbp-niigata.com/fpjun/inquiry/personal/

この記事を書いたプロ

ファイナンシャル・プランナー 石井順子 [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 石井順子

新潟県新潟市西区青山1-3-1 [地図]
TEL:090-1404-7204

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
くらしのみまもり

FP石井順子はくらしのみまもりサービスを提供しています。くらしのみまもりサービスって何?みなさんのお家では大量に送られてくる封書類保険契約・住宅ローン・...

 
このプロの紹介記事
ファイナンシャル・プランナー石井順子さん

何よりお客様のメリットを考える女性ファイナンシャル・プランナー(1/3)

 毎月の生命保険料、なんと約8割の人が必要以上にかけている?—ちょっと驚いてしまう話ですが、新潟市を中心に活動するファイナンシャル・プランナーの石井順子さんは、こう語ります。  「これまで多くのお客様の保険を見直させていただきましたが、だい...

石井順子プロに相談してみよう!

新潟放送 マイベストプロ

お客様の利益を最優先したファイナンシャル・プランニング

会社名 : ファイナンシャル・プランナー 石井順子
住所 : 新潟県新潟市西区青山1-3-1 [地図]
TEL : 090-1404-7204

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-1404-7204

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

石井順子(いしいじゅんこ)

ファイナンシャル・プランナー 石井順子

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
人生100年時代を幸せに生きる老後破産の防ぎ方…

 長生きが幸せに思えるように備えたいです! 人生100年時代。日本人男性の4人に1人女性の半分が90歳まで...

出生率過去最少を更新した日本は変われるのか?

 女性の待遇を改善しなければ産んでもらえない… 先月1日、人口動態統計が発表され2017年の出生数は前年よ...

若年層も気をつけたいがんという病気…

 経済的にも大変な若い人たちのがん… がんは歳をとってからの病気と思っていますか?確率は低いですが赤...

借金を相続する時に生命保険は強い味方です!

相続とは財産を受け継ぐということ。財産は現金や土地などプラスのものだけでなくマイナスの財産つまり...

晩産のママを悩ませる「産後うつ」のはなし

 赤ちゃんにとってママは大事な存在!心も体も気をつけてね 「産後うつ」って知っていますか?中高年にはな...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ