コラム

 公開日: 2013-07-23 

女性の深刻な問題 不妊のこと

不妊で悩んでいる方
多いですよね。
私のお客様でも
保険に加入する時の
健康状態の告知で
不妊治療中とか
不妊治療が終わり出産しました
などの女性は
今まで結構いらっしゃいました。

程度によりますが
不妊治療の費用は高額のようですね。
体外受精で約30万円
保険はききません。
2004年から助成制度ができ
治療1回に最大15万円
給付を受けられるようになりました。
子どもが生まれてからも
たくさんお金がかかるのに
子どもを作るのに
お金がかかるのは厳しいことです。

先日の金融審議会で
不妊治療にかかる費用を
賄う医療保険が解禁になりました。
どんな商品になるのか
興味深いです。
そもそも保険は大勢の人が
契約して成立する商品。
もちろん女性で
妊娠が可能な年頃の方が
加入する商品だと思います。
告知はどうなるんでしょう。
結婚して何年とかあるんでしょうか。
単品ではイメージ湧きません。
特約的な商品でしょうか。
発売されてからのお楽しみですね。
少しでも治療費の
足しになればよいのですが。

私が若い時は
30歳から高齢出産でした。
今は35歳。
晩婚だった先輩が
30代後半で赤ちゃんを産んだことに
感動してました。
本当に昔の話で恐縮ですが
私たちのころは
20代前半で嫁に行く
クリスマスケーキ的な
(25日からはもう売れにくくなる)
感覚でした。
なので結婚したら
まず妊娠・出産。
20代のうちに生んでしまう。
なので不妊治療をしているお友達も
少なかったなぁ。
高齢が原因での不妊は
見えなかったです。

今は晩婚化。
30代半ばでもまだ若いという感覚。
でも35歳を過ぎると
卵子や子宮は老化していきます。
老化した体で妊娠すると
母子ともにリスクが高まります。
妊娠のリスクは
不妊も含め、流産、早産
染色体の異常、死産、母体の危機
いろいろありますが
晩婚での出産は
全てのリスクが高まります。
やっぱり出産は20代が安全だと思うのです。
保健体育では
性病や妊娠、避妊については
教えてくれるけれど
卵子の老化については
学校では教えないでしょう。

キャリアを積んでから
出産子育てでは遅いと思います。
準備がなくても若ければ
子育ては何とかなります。
時間を侮ると
後悔しても取り返しはつきません。

FP石井順子
 お問い合わせは 
 電話 090-1404-7204
 ホームページ  http://fpjun.on.omisenomikata.jp/

女性は特に
ライフプランについて
若いうちから考えてみてください。
ライフプランのこと悩んだら
FP石井順子に聞いてみてね!

この記事を書いたプロ

ファイナンシャル・プランナー 石井順子 [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 石井順子

新潟県新潟市西区青山1-3-1 [地図]
TEL:090-1404-7204

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
くらしのみまもり

FP石井順子はくらしのみまもりサービスを提供しています。くらしのみまもりサービスって何?みなさんのお家では大量に送られてくる封書類保険契約・住宅ローン・...

 
このプロの紹介記事
ファイナンシャル・プランナー石井順子さん

何よりお客様のメリットを考える女性ファイナンシャル・プランナー(1/3)

 毎月の生命保険料、なんと約8割の人が必要以上にかけている?—ちょっと驚いてしまう話ですが、新潟市を中心に活動するファイナンシャル・プランナーの石井順子さんは、こう語ります。  「これまで多くのお客様の保険を見直させていただきましたが、だい...

石井順子プロに相談してみよう!

新潟放送 マイベストプロ

お客様の利益を最優先したファイナンシャル・プランニング

会社名 : ファイナンシャル・プランナー 石井順子
住所 : 新潟県新潟市西区青山1-3-1 [地図]
TEL : 090-1404-7204

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-1404-7204

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

石井順子(いしいじゅんこ)

ファイナンシャル・プランナー 石井順子

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
気がつけば子どもよりお年寄りが多くなっています

 加速する少子高齢化 2015年の国勢調査の結果が出ました。総人口がほぼ100年間の調査の中で初...

医療・介護の制度改正、あなたの老後は大丈夫?

 老後の貧困はもう他人ごとではない 膨らむ社会保障費。なかでも医療費は40兆円を超しています。なんと...

働く女性が今後産んで育てやすくなるのでしょうか?

 ベビーシッターなどが公的支援予定 国は女性の労働力に期待しています。でも子どもはたくさん産んで育...

火災保険だけじゃなく地震保険も加入していますか?

 地震保険は必ず加入してください ちょっと前ですが9月1日は防災の日でした。1923年9月1日の関東大震災...

労働力、女性と高齢者に何を期待する?

 人生いろいろですが長いことは間違いないです 人手不足、業種によっては深刻みたいです。私のお客様たち...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ