コラム

 公開日: 2013-07-27 

日本経済回復には女性の力が必要なのだ

生まれる子どもが少なく
人口の減少が進み
高齢者の割合が増えていく中
根本的な日本経済の回復は
見えていません。
アベノミクスで
目先の景気は
良くなったように見えてますけど。

労働力が減少すると
経済力が低下します。
子どもを生む人が増えて
働く人が増えればよいのです。
つまり女性が出産しても
正社員で働き続けることが大切。
この辺は総理も考えているよう。

人口が増えれば
生産も増え
消費も増える。
仕事が多忙な中
男性、女性ともに
結婚・出産・育児どころではない
と考える人も多いと思います。
でも家庭も持つこと
子どもがいるということは
幸せという
お金には変えられないものを
手に入れることができるんです。

厚生労働省の
働く女性の実情23年版では
女性の給与は平均で
男性の7割ほど
正社員で25万円
非正規で17万円
独身で一人で生計を立てるには厳しい現状。
私の友達もいまだ独身は多いですが
親と同居して
親に助けられている人も多いです。
親が死んで
親の年金が無くなったらどうするんでしょう。

男女の賃金の格差がまだある中
たとえ正社員だとしても
結婚して
経済的にパートナーと支えあい
その中で子どもをもうけるというのは
生活が安定して
不安を感じることがなく
幸福感を増すことができると思います。

FP石井順子
 お問い合わせは 
 電話 090-1404-7204
 ホームページ  http://fpjun.on.omisenomikata.jp/

情報が氾濫する中
一生の結婚を簡単に
決められない人も多いです。
私たち親世代はどうだったのか?
本人の意思に関係なく
見合いで親の決めた人と
結婚した人も多いはず。
見合いすらすることもなく
顔も知らない、会ったことのない人と
結婚したシニア世代もいるでしょう。
時代が違ったともいえますが
それなりに幸せだったから
子どももたくさん生まれて
日本の経済が成長したのではなでしょうか。
つまり自分で決められない人は
他の誰かに
背中を押してもらえばいいじゃないと思うのです。
親や職場の先輩
勧めるお見合いはぜひトライしてみてね。
もしかしてそれが幸せの近道かもしれない。

この記事を書いたプロ

ファイナンシャル・プランナー 石井順子 [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 石井順子

新潟県新潟市西区青山1-3-1 [地図]
TEL:090-1404-7204

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
くらしのみまもり

FP石井順子はくらしのみまもりサービスを提供しています。くらしのみまもりサービスって何?みなさんのお家では大量に送られてくる封書類保険契約・住宅ローン・...

 
このプロの紹介記事
ファイナンシャル・プランナー石井順子さん

何よりお客様のメリットを考える女性ファイナンシャル・プランナー(1/3)

 毎月の生命保険料、なんと約8割の人が必要以上にかけている?—ちょっと驚いてしまう話ですが、新潟市を中心に活動するファイナンシャル・プランナーの石井順子さんは、こう語ります。  「これまで多くのお客様の保険を見直させていただきましたが、だい...

石井順子プロに相談してみよう!

新潟放送 マイベストプロ

お客様の利益を最優先したファイナンシャル・プランニング

会社名 : ファイナンシャル・プランナー 石井順子
住所 : 新潟県新潟市西区青山1-3-1 [地図]
TEL : 090-1404-7204

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-1404-7204

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

石井順子(いしいじゅんこ)

ファイナンシャル・プランナー 石井順子

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
最近の家計の謎…固定費はかさんでいるのに貯蓄は増えているようです!?

 貯蓄するお金が増えたら運用にもトライして! この10年間家計はどのように変わったでしょう?大手のサラ...

公的年金は生きている限りもらえる老後の強い味方です!

 老齢年金はエンドレスでもらえることが最大の魅力 生きていくということは幸せな場面だけではありません。...

税金や受け取り方がお得な収入保障保険を知っていますか?

 個人契約だけでなく法人の保険もお得! 掛け捨ての定期保険の一つに収入保障保険があります。普通のタイ...

シニア単身女性の貧困原因は賃金格差かもしれません!

 対策は老後が近くなってからでは遅い! 国の調査でフルタイムで働く女性の平均賃金が月額244,600円と過...

怖いがんだけれど最近気になる治療は「免疫療法」

 乳がんはやっぱり女性にとって怖い病気です 先月伊勢みずほさんの講演会に行きました。彼女は乳がん患者...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ