コラム

 公開日: 2013-09-11 

貯金は三角ですが保険はなんでしょう?

貯金は形が三角形です。
資産を作るまでには
時間がかかります。
こつこつ積み立てて
やっと大きな財産になります。
時間がたたなければ
目的は達成できません。

では保険はなんでしょう?
保険はずばり四角形です。
保険料の支払いさえ
滞らなければ
いつでも大きな資産が作られるのです。
月1万円支払い
亡くなった時
5000万円支払われる
保険に加入し
契約2ヶ月目に亡くなって
保険料は2万円しか払ってないけど
5000万円の資産が形成されます。
4998万円のお得。
実はお得じゃありません。
その人が生きて稼ぐ金額の方が
大きいはずだから。
それはともかく
万が一で
残された家族の生活が困るとき
保険は必要です。
時間が経過するほど
必要資金はいらなくなる。
だから最近は
貯蓄とは逆の三角形の保障に
加入する人も多いです。
逓減型や収入保障型です。
加入したスタート時が
一番保障が多く、
あとは徐々に減るタイプ。
保険料的には一番お得です。

シニアになるとお葬式代も気になりますね。
掛け捨ての保険は損でしょうか?
貯蓄にしたらいいのかしら?
三角だから
かけ始めたばかりで
死亡したら
満足のいく葬儀はあげられません。
じゃあ貯蓄が貯まるのを待つ?
目先に使えるお金があれば
誘惑に負けて使ってしまい
なかなか貯まらないかもしれません。
貯めたお金は自由に使いたいものです。

というわけで
生命保険がお勧めです。
若いうちにスタートすれば
掛け捨ての長期の物でも
保険料はとても安いです。

FP石井順子
 お問い合わせは 
 電話 090-1404-7204
 ホームページ  http://fpjun.on.omisenomikata.jp/

保障のこと
気になるなら
FP石井順子に聞いてみて!

この記事を書いたプロ

ファイナンシャル・プランナー 石井順子 [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 石井順子

新潟県新潟市西区青山1-3-1 [地図]
TEL:090-1404-7204

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
くらしのみまもり

FP石井順子はくらしのみまもりサービスを提供しています。くらしのみまもりサービスって何?みなさんのお家では大量に送られてくる封書類保険契約・住宅ローン・...

 
このプロの紹介記事
ファイナンシャル・プランナー石井順子さん

何よりお客様のメリットを考える女性ファイナンシャル・プランナー(1/3)

 毎月の生命保険料、なんと約8割の人が必要以上にかけている?—ちょっと驚いてしまう話ですが、新潟市を中心に活動するファイナンシャル・プランナーの石井順子さんは、こう語ります。  「これまで多くのお客様の保険を見直させていただきましたが、だい...

石井順子プロに相談してみよう!

新潟放送 マイベストプロ

お客様の利益を最優先したファイナンシャル・プランニング

会社名 : ファイナンシャル・プランナー 石井順子
住所 : 新潟県新潟市西区青山1-3-1 [地図]
TEL : 090-1404-7204

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-1404-7204

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

石井順子(いしいじゅんこ)

ファイナンシャル・プランナー 石井順子

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
お金も仕事も成功の鍵は時間管理かもしれません…

 時間を大事にしてみたらお得がたくさん! 年が明けて2ヶ月が過ぎようとしています。歳をとると時間が経つの...

高齢者の定義が変わりライフプランの修正が必要になりそうです!

 60代は高齢者といわなくなるかもしれません 高齢者というといくつからでしょうか?現在は65歳以上とされ...

家計簿やお小遣い帳はつけないとだめなのでしょうか?

 家計簿をつけているだけではだめなんです 家計簿やお小遣い帳をつけている人はどのくらいいるのでしょうか...

家計見直し成功の秘訣、教えちゃいます

 資産形成に家計見直しは不可欠です! 家計見直しのご相談はいつの時期も多いです。見直しをお願いされて...

女性が活躍できる社会について考えてみました

 企業は女性の活躍を本気で求めているのでしょうか? 少子高齢化の影響でしょうか子どもの数よりお年寄り...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ