コラム

 公開日: 2013-11-09 

日本経済が明るくなる方法

少子・高齢化が急速に進んでいます。
総人口が減少しているとともに
15歳から64歳までの
労働力の中核をなす
生産年齢人口も大幅に
減少していくと予測されています。

国の経済力は
国内総生産、GDPであらわされます。
たくさんの人がたくさん働けば
国の経済力が上がります。
たくさんでなくなるのだから
経済力は落ちますね。
さあ、どうしますか。

対策は
・高齢者が働く
・女性が働く
・今よりたくさん働く

たくさん働くのはどうなんでしょう?
ただでさえ、外国から比べると
日本人は働き過ぎです。
労働時間を長くではなく
効率的に働くということです。
設備投資も必要になるし
1人1人の労働能力を
向上するということです。
がんばれ!

女性の場合は
結婚・出産しても
子育てしながら
仕事を続けられる環境を
整備すること。
国だけに頼らず
男性の意識改革も必要。
結婚しても女性に頼りすぎないように。
男の子を育てる親にも
子育ての段階で
家事に参加させるなどが必要です。
せめて自分のことは
自分でできるようにしてね。

FP石井順子
 お問い合わせは 
 電話 090-1404-7204
 ホームページ  http://fpjun.on.omisenomikata.jp/

奥さんも子どもも
大事にするメンズが増えれば
結婚するカップルも増えて
離婚するカップルが減って
子どもの数が増えて
日本経済が明るくなりますよ。
もしかしてこの国を良くする鍵は
男性が握っているのかもしれませんね。
男性の方たちに期待しています。
がんばってね!

この記事を書いたプロ

ファイナンシャル・プランナー 石井順子 [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 石井順子

新潟県新潟市西区青山1-3-1 [地図]
TEL:090-1404-7204

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
くらしのみまもり

FP石井順子はくらしのみまもりサービスを提供しています。くらしのみまもりサービスって何?みなさんのお家では大量に送られてくる封書類保険契約・住宅ローン・...

 
このプロの紹介記事
ファイナンシャル・プランナー石井順子さん

何よりお客様のメリットを考える女性ファイナンシャル・プランナー(1/3)

 毎月の生命保険料、なんと約8割の人が必要以上にかけている?—ちょっと驚いてしまう話ですが、新潟市を中心に活動するファイナンシャル・プランナーの石井順子さんは、こう語ります。  「これまで多くのお客様の保険を見直させていただきましたが、だい...

石井順子プロに相談してみよう!

新潟放送 マイベストプロ

お客様の利益を最優先したファイナンシャル・プランニング

会社名 : ファイナンシャル・プランナー 石井順子
住所 : 新潟県新潟市西区青山1-3-1 [地図]
TEL : 090-1404-7204

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-1404-7204

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

石井順子(いしいじゅんこ)

ファイナンシャル・プランナー 石井順子

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
将来の資産形成はなぜ必要なのか?今の政治や経済から理由を考えてみた…

 お金のことは誰にも頼れない現実を理解しましょう 少子高齢、若い人が少なくお年寄りが多い。社会保障は...

先進医療がついていない医療保険はちょっともったいないかもしれません!

 毎月100円くらいの特約保険料です!ぜひつけてください。 先進医療って聞いたことありますか?生命保険会社...

関屋地区公民館のシニアセミナーの講師を務めました!

 シニアセミナー参加の方たちは熱かったです! 今週の月曜日、新潟市関屋地区公民館でほがらか教室の講師を...

マタニティハラスメントはあなたと無関係な問題ではありません!子どもは国の宝…

 豊かな日本は子どもが生まれて育ってできます! 日本の少子化はどんどん進んでいます。今後見たこともな...

今日11月16日は創業記念日、今日でFP開業10年です!

 11月はプチ無料相談実施中です! 今日は創業記念日です。ちょうど開業してから10年経ちました。10年前の...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ