コラム

 公開日: 2014-07-04 

尊厳死を考えていますか?

先日お医者様のお家に
コンサルティングでお邪魔した際
これからの医療制度について
お話が盛り上がりました。

医療に対して
どれくらいの公的補助が
うけられるのかとか
高齢者が増え続けて
これから介護はどうなるとかです。
病院から自宅へ。
とにかく国は支払いを削減したいよう。
おひとりさまが自宅で
要介護5で
どうやって生きていくのでしょうか?
先日介護のお仕事されている
お客様に
寝たきりでも1人暮らしで
2時間を置きに
訪問していると聞きました。
病院のほうが安心だとおもいませんか。
だいたい家族がいない
ひとりで寝たきりの人に
生きがいはあるんでしょうか。

そんな話の中
尊厳死の届をするべき
という結論になりました。
お医者様たちは
宣言がされていれば
無理な延命は
行わないという感じみたいです。
宣言書を提示すれば
95%の医師が従うらしいです。

尊厳死とは何?
自然に死を迎えられるのに
医学の進歩で
無理やり生かされる。
しかも生きている意味もなく。
こんなことは人として
耐え難いと感じる人も
多いはず。
私もそう。

尊厳死
・無意味な延命措置の停止
・苦痛を和らげる措置の
最大限利用
(その結果、死期が早まってもいい)
・植物状態での生命維持措置の禁止
これらを明記しておけば
安心です。

延命してほしい人は
それなりに明記すれば
いいと思います。
尊厳死は無駄な医療行為を無くし
医療保険制度を
健全運営状態に
戻す役割をします。

まぁ、親がこんなこと考えていても
子どもが反対するかもしれないし
この辺のことは
家族で話し合って決めてくださいね。

FP石井順子
 お問い合わせは 
 電話 090-1404-7204
 ホームページ  http://fpjun.on.omisenomikata.jp/

将来のこと
いろいろ悩んだら
FP石井順子に聞いてみて!

この記事を書いたプロ

ファイナンシャル・プランナー 石井順子 [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 石井順子

新潟県新潟市西区青山1-3-1 [地図]
TEL:090-1404-7204

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
くらしのみまもり

FP石井順子はくらしのみまもりサービスを提供しています。くらしのみまもりサービスって何?みなさんのお家では大量に送られてくる封書類保険契約・住宅ローン・...

 
このプロの紹介記事
ファイナンシャル・プランナー石井順子さん

何よりお客様のメリットを考える女性ファイナンシャル・プランナー(1/3)

 毎月の生命保険料、なんと約8割の人が必要以上にかけている?—ちょっと驚いてしまう話ですが、新潟市を中心に活動するファイナンシャル・プランナーの石井順子さんは、こう語ります。  「これまで多くのお客様の保険を見直させていただきましたが、だい...

石井順子プロに相談してみよう!

新潟放送 マイベストプロ

お客様の利益を最優先したファイナンシャル・プランニング

会社名 : ファイナンシャル・プランナー 石井順子
住所 : 新潟県新潟市西区青山1-3-1 [地図]
TEL : 090-1404-7204

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-1404-7204

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

石井順子(いしいじゅんこ)

ファイナンシャル・プランナー 石井順子

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
金融商品の選び方、お得かどうかは広い視野で考えてみて!

 お金は一部だけを見ずトータルで選ぶこと! お金の相談をされる時物事は総合的に考えてくださいとアドバ...

来月は創業して10年の記念にプチ無料マネー相談を企画します!

 ちょっとしたことを聞きたければ来月のマネー相談がお得! 来月はいよいよ創業して10年経ちます。長いよ...

終活に取り組みたければ、エンディングノートを書き始めてみたらいいと思う

 早めの取り組みで家族が安心しますね! シニアのかたたち終活、やっていますか?60歳以上でやられている...

がんは必ず死ぬ病気ではなくなったのになんで怖いんだろう?

 がんとたたかうにはお金の準備が必要です! 昔からがんは怖い病気と考えられてきました。がんは歳をとれ...

年金受給、繰り上げ&繰り下げ…お得はどっちなの?

 すごく長生きだと繰り上げはリスキーかも… 公的年金支給、現在は65歳からです。先輩たちは少し早くから...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ