コラム

 公開日: 2014-09-28 

やっぱりがんは大変かも

がんの勉強会が多いです。
実際私も
金融機関からのマネーセミナー講師の依頼で
がんの治療費の話をしてほしい
なんてこと多いです。
先月も生命保険会社主催のセミナーに
参加しました。

話の中心は
がんと宣告された時
治療法はどうやって選ぶか
費用はいくらかかるかということでした。
がんで手術をするお医者様は
やる気満々です。
切れば治るという。
患者はそうではない。
例えば舌がん。
舌をすべてとって下顎もとる。
がんは治るかもしれないです。
そのあと
私ならどんな生活が待っているのか?
舌も顎もなければ
お話もできない。
食事も一生流動食。
仕事が出来ず
食事も出来ず
どのくらい命を長らえるかな?
介護になれば
家族も辛い。
想像しただけで
手術はしないでしょう。

そこでセカンドオピニオンです。
主治医に診断された後
他の専門医に聞く。
もしかして助かるかもしれない。
作詞家、作家のなかにし礼先生
先日食道がんを
陽子線で治療して治りました。
もちろん主治医は
手術を勧めたみたいです。
でもなかにしさんは
心臓が弱いので
手術や抗がん剤は無理
なんとか別の治療をと
ネットで一生懸命探しました。
その結果助かったんです。
主治医は大反対だったらしいですよ。

私たちが
がんから生還するために
何が必要?
1情報をとる
2資金力
情報は縁や運。
たまたま巡り合えなければ
助かりません。
資金はどれくらい必要?
セカンドオピニオン
30分1万円~
新潟の主治医で
新潟のセカンドオピニオンはないから
交通費とかもろもろかかるし
陽子線治療は300万円。

この1番と2番の問題をどう解決する?
案外生命保険が
庶民の強い味方です。
加入の仕方を間違えないでくださいね。

新潟のFP石井順子
 お問い合わせは 
 電話 090-1404-7204
 ホームページ  http://fpjun.on.omisenomikata.jp/

地獄の沙汰も
金次第ということか。
がんの対策
気になる人は
FP石井順子に聞いてみて!
https://mbp-niigata.com/fpjun/inquiry/personal/

この記事を書いたプロ

ファイナンシャル・プランナー 石井順子 [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 石井順子

新潟県新潟市西区青山1-3-1 [地図]
TEL:090-1404-7204

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
くらしのみまもり

FP石井順子はくらしのみまもりサービスを提供しています。くらしのみまもりサービスって何?みなさんのお家では大量に送られてくる封書類保険契約・住宅ローン・...

 
このプロの紹介記事
ファイナンシャル・プランナー石井順子さん

何よりお客様のメリットを考える女性ファイナンシャル・プランナー(1/3)

 毎月の生命保険料、なんと約8割の人が必要以上にかけている?—ちょっと驚いてしまう話ですが、新潟市を中心に活動するファイナンシャル・プランナーの石井順子さんは、こう語ります。  「これまで多くのお客様の保険を見直させていただきましたが、だい...

石井順子プロに相談してみよう!

新潟放送 マイベストプロ

お客様の利益を最優先したファイナンシャル・プランニング

会社名 : ファイナンシャル・プランナー 石井順子
住所 : 新潟県新潟市西区青山1-3-1 [地図]
TEL : 090-1404-7204

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-1404-7204

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

石井順子(いしいじゅんこ)

ファイナンシャル・プランナー 石井順子

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
気がつけば子どもよりお年寄りが多くなっています

 加速する少子高齢化 2015年の国勢調査の結果が出ました。総人口がほぼ100年間の調査の中で初...

医療・介護の制度改正、あなたの老後は大丈夫?

 老後の貧困はもう他人ごとではない 膨らむ社会保障費。なかでも医療費は40兆円を超しています。なんと...

働く女性が今後産んで育てやすくなるのでしょうか?

 ベビーシッターなどが公的支援予定 国は女性の労働力に期待しています。でも子どもはたくさん産んで育...

火災保険だけじゃなく地震保険も加入していますか?

 地震保険は必ず加入してください ちょっと前ですが9月1日は防災の日でした。1923年9月1日の関東大震災...

労働力、女性と高齢者に何を期待する?

 人生いろいろですが長いことは間違いないです 人手不足、業種によっては深刻みたいです。私のお客様たち...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ