コラム

 公開日: 2014-10-05 

保険に加入する女性が増えたみたいです

この10年間で
女性の生命保険加入が
増加しているようです。
その理由は
女性の社会進出などで
未婚や晩婚が増え
自分で備えるという意識が
高まった結果です。

がんや女性特有の病気や
介護の備えの商品が
増加しているみたい。

生命保険のイメージは
女性にとって
亡くなってから
だれかに大きく残す必要がないから
あまり関係ないというようなところが
多いのかなと思います。
特に新たに支出がかさむので
加入するには勇気がいります。

掛け捨てであっても
必要であれば加入するし
資産形成もできる商品もあります。
情報が得られないのが一番の損失ですね。

増加の理由は
独身女性の加入が多いイメージですが
主婦にも必要だと思います。

住宅を取得して
ご主人の名前で
住宅ローンを組んでいる。
でも返済のため
奥さんはパートに出ている。
ある日突然
妻が亡くなっても
住宅ローンはなくならないし
パートの収入はなくなる。
子どもは育ちざかり
教育資金が増す。
家を手放す。
悲しいことの連鎖。
ここで妻対象の
安い生命保険に加入すれば
安心が得られるかもしれないと思いませんか。

そもそも女性は子どもを産んだら
その子が一人前になるまでは
責任が発生するのです。
経済的には夫が責任を
負うケースが多いですが
離婚になって引き取ることも
多いし
産んでしまったら
義務というより
本能でその子の幸せを祈ります。
子どもの成長の途中で
自分が亡くなることになったら
夫に任せられるでしょうか?
その子が受取人で
プチな生命保険に加入できたら
安心かもしれないです。

生命保険なんて
不幸なこと想像していたら
きりがないけど
保険料を考えたら
たいしたことないですよ。
全てを対処することはないですが
必要なものを選択して
やる価値はあります。
掛け捨てが損なら
貯蓄でやればよいです。
日々の支出の中で
あまり要らないものに
お金を使っていませんか?
その資金で十分できます。

私が大きな保険に加入した理由は
リビングニーズが欲しかったから。
余命半年で
3000万円使えます。
今は掛け捨ての3000万円から
貯蓄の数百万円に
シフトしましたが。
支払保険料は増えてます。

新潟のFP石井順子
 お問い合わせは 
 電話 090-1404-7204
 ホームページ  http://fpjun.on.omisenomikata.jp/

大事なことは情報。
選択は自分の意思。
情報の取得、選択の意思に悩んだら
FP石井順子に聞いてみて!
https://mbp-niigata.com/fpjun/inquiry/personal/

この記事を書いたプロ

ファイナンシャル・プランナー 石井順子 [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 石井順子

新潟県新潟市西区青山1-3-1 [地図]
TEL:090-1404-7204

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
くらしのみまもり

FP石井順子はくらしのみまもりサービスを提供しています。くらしのみまもりサービスって何?みなさんのお家では大量に送られてくる封書類保険契約・住宅ローン・...

 
このプロの紹介記事
ファイナンシャル・プランナー石井順子さん

何よりお客様のメリットを考える女性ファイナンシャル・プランナー(1/3)

 毎月の生命保険料、なんと約8割の人が必要以上にかけている?—ちょっと驚いてしまう話ですが、新潟市を中心に活動するファイナンシャル・プランナーの石井順子さんは、こう語ります。  「これまで多くのお客様の保険を見直させていただきましたが、だい...

石井順子プロに相談してみよう!

新潟放送 マイベストプロ

お客様の利益を最優先したファイナンシャル・プランニング

会社名 : ファイナンシャル・プランナー 石井順子
住所 : 新潟県新潟市西区青山1-3-1 [地図]
TEL : 090-1404-7204

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-1404-7204

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

石井順子(いしいじゅんこ)

ファイナンシャル・プランナー 石井順子

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
気がつけば子どもよりお年寄りが多くなっています

 加速する少子高齢化 2015年の国勢調査の結果が出ました。総人口がほぼ100年間の調査の中で初...

医療・介護の制度改正、あなたの老後は大丈夫?

 老後の貧困はもう他人ごとではない 膨らむ社会保障費。なかでも医療費は40兆円を超しています。なんと...

働く女性が今後産んで育てやすくなるのでしょうか?

 ベビーシッターなどが公的支援予定 国は女性の労働力に期待しています。でも子どもはたくさん産んで育...

火災保険だけじゃなく地震保険も加入していますか?

 地震保険は必ず加入してください ちょっと前ですが9月1日は防災の日でした。1923年9月1日の関東大震災...

労働力、女性と高齢者に何を期待する?

 人生いろいろですが長いことは間違いないです 人手不足、業種によっては深刻みたいです。私のお客様たち...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ