コラム

 公開日: 2014-12-07 

確定拠出年金の掛け金変更について

みなさんの会社には
企業年金制度はありますか?
確定拠出年金とは
企業年金制度のひとつです。
投資する商品を
社員が自己責任で選び
運用成績で
老後の受け取り年金が
決まります。

掛け金は会社が持ちますが
運用の損失の補てんは
しなくていいです。
会社に制度がない人は
個人型に加入できます。
公務員や主婦は
対象外ですが
これからは加入できるように
なる予定です。

企業年金の企業型の
掛け金の上限は
月5万5千円です。
これだと年収の多い人も
少ない人も
条件が同じで不便です。
これを年収比例に
変更されるようです。
年収の10%から20%で
検討されるよう。
年収が高い人ほど
掛け金を増やせます。

確定拠出年金のメリットは
掛け金が所得控除になること
運用の利益に関しての課税が
年金受け取り時まで
繰り延べられるので
純粋に複利運用でき
雪だるま式に資産を殖やせます。
デメリットは原則
中途解約できないことです。

この低金利時代
運用は必要だし
いろんなメリットを考え
いろんな方法で
運用していかなければなりません。
確定拠出年金は
会社がやっていれば
運用について知識があるなし関わらず
参加させられます。
運用について知識がないのは
かなりのデメリットです。
必ず勉強してくださいね。

新潟のFP石井順子
 お問い合わせは 
 電話 090-1404-7204
 ホームページ  http://fpjun.on.omisenomikata.jp/

運用のこと
自信ないなら
FP石井順子に聞いてみて!
https://mbp-niigata.com/fpjun/inquiry/personal/

この記事を書いたプロ

ファイナンシャル・プランナー 石井順子 [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 石井順子

新潟県新潟市西区青山1-3-1 [地図]
TEL:090-1404-7204

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
くらしのみまもり

FP石井順子はくらしのみまもりサービスを提供しています。くらしのみまもりサービスって何?みなさんのお家では大量に送られてくる封書類保険契約・住宅ローン・...

 
このプロの紹介記事
ファイナンシャル・プランナー石井順子さん

何よりお客様のメリットを考える女性ファイナンシャル・プランナー(1/3)

 毎月の生命保険料、なんと約8割の人が必要以上にかけている?—ちょっと驚いてしまう話ですが、新潟市を中心に活動するファイナンシャル・プランナーの石井順子さんは、こう語ります。  「これまで多くのお客様の保険を見直させていただきましたが、だい...

石井順子プロに相談してみよう!

新潟放送 マイベストプロ

お客様の利益を最優先したファイナンシャル・プランニング

会社名 : ファイナンシャル・プランナー 石井順子
住所 : 新潟県新潟市西区青山1-3-1 [地図]
TEL : 090-1404-7204

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-1404-7204

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

石井順子(いしいじゅんこ)

ファイナンシャル・プランナー 石井順子

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
少子化対策と婚活支援には何が必要なのか?

 賃金が上がれば結婚は近づきます! 少子化がヤバいって言われています。でもそれは私たち中高年のエゴか...

住宅ローンを組む勇気があれば、投資を始めることなんてたいしたことないはず…

 積立投資なんて誰にでもできます! 投資って特別なことですか?私には関係ないとか思っていますか?将...

女性の貧困問題と働き方

 女性と男性ではまだまだ賃金格差が… 将来の夢はなんですか?仕事のことを答える人はどのくらいいるんでし...

宝くじに夢を託しますか?宝くじはギャンブルの一種です…

 夢のない話かもしれませんが 宝くじを買っていますか?私は買いません。当たらないから。若い時は買...

お金も仕事も成功の鍵は時間管理かもしれません…

 時間を大事にしてみたらお得がたくさん! 年が明けて2ヶ月が過ぎようとしています。歳をとると時間が経つの...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ