コラム

 公開日: 2014-12-25 

投資信託は勉強してから買いましょう

銀行金利は相変わらず。
でも老後のことや
インフレを考えると
運用は必要。
必要はわかりますが
投資を理解しないで
やってしまうと
お金を殖やすどころか
損をしてしまう可能性が
大きいです。

株や投資信託など
値動きのあるものを
購入する時
大きく一括投資してしまうと
損をする場合があります。

今は株式市場が
上昇中なので
ずっと上がり続ける
錯覚に陥りがちです。
でも相場というのは
いつどのようになるか
わかりません。
突然リーマンショックのようなことが
おこったら
一括投資をしてしまうと
暴落です。

いつ値段がどうなるか
わからないものは
定時定額購入が
安心です。
毎月一定額を買う方法。
ドルコスト平均法ともいいます。

なぜドルコスト平均法が
お勧めなのでしょうか?
毎月一定額を買うので
安い時はたくさん
高い時は少なく
購入しています。
長い時間購入していると
平均取得単価が
安くなります。
つまり安く買えているんです。
投資の基本は
安く買って高く売る、です。
一括購入して
それからずっと上がれば
一括購入が儲かります。
でも相場はどうなるかわからないです。

すごく儲からなくていいけれど
すごく値下がりしてはダメなのです。
値下がりしたものは
なかなか回復できません。
投資の基本は
大きく負けないことです。
時間分散の他に
銘柄分散も大事。

新潟のFP石井順子
 お問い合わせは 
 電話 090-1404-7204
 ホームページ  http://fpjun.on.omisenomikata.jp/

投資は大事だけど
ぜひ勉強してください。
投資のこと、よくわからないなら
FP石井順子に聞いてみて!
https://mbp-niigata.com/fpjun/inquiry/personal/

この記事を書いたプロ

ファイナンシャル・プランナー 石井順子 [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 石井順子

新潟県新潟市西区青山1-3-1 [地図]
TEL:090-1404-7204

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
くらしのみまもり

FP石井順子はくらしのみまもりサービスを提供しています。くらしのみまもりサービスって何?みなさんのお家では大量に送られてくる封書類保険契約・住宅ローン・...

 
このプロの紹介記事
ファイナンシャル・プランナー石井順子さん

何よりお客様のメリットを考える女性ファイナンシャル・プランナー(1/3)

 毎月の生命保険料、なんと約8割の人が必要以上にかけている?—ちょっと驚いてしまう話ですが、新潟市を中心に活動するファイナンシャル・プランナーの石井順子さんは、こう語ります。  「これまで多くのお客様の保険を見直させていただきましたが、だい...

石井順子プロに相談してみよう!

新潟放送 マイベストプロ

お客様の利益を最優先したファイナンシャル・プランニング

会社名 : ファイナンシャル・プランナー 石井順子
住所 : 新潟県新潟市西区青山1-3-1 [地図]
TEL : 090-1404-7204

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-1404-7204

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

石井順子(いしいじゅんこ)

ファイナンシャル・プランナー 石井順子

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
気がつけば子どもよりお年寄りが多くなっています

 加速する少子高齢化 2015年の国勢調査の結果が出ました。総人口がほぼ100年間の調査の中で初...

医療・介護の制度改正、あなたの老後は大丈夫?

 老後の貧困はもう他人ごとではない 膨らむ社会保障費。なかでも医療費は40兆円を超しています。なんと...

働く女性が今後産んで育てやすくなるのでしょうか?

 ベビーシッターなどが公的支援予定 国は女性の労働力に期待しています。でも子どもはたくさん産んで育...

火災保険だけじゃなく地震保険も加入していますか?

 地震保険は必ず加入してください ちょっと前ですが9月1日は防災の日でした。1923年9月1日の関東大震災...

労働力、女性と高齢者に何を期待する?

 人生いろいろですが長いことは間違いないです 人手不足、業種によっては深刻みたいです。私のお客様たち...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ