コラム

 公開日: 2015-04-25 

選択的夫婦別姓は女性にとって有利なのでしょうか?

現在は結婚すると
どちらかの姓を名乗らなければ
いけません。
つまりどちらかの戸籍に入るということ。
これは明治に決められた
法律によるものです。

夫の籍に入りたくないとか
一人っ子同士なので
籍に入れないとかいう場合
法律婚では対応できず
事実婚を選択しなければなりません。
事実婚の場合は
籍が変わらないので
姓も変わりません。

事実婚はデメリットが多いので
法律婚を選びたいけど
名前は変えたくない。
そんな方たちに
選択的夫婦別姓制度が
認められたらいいと思います。
選択的夫婦別姓は
結婚しても、籍が変わっても
旧姓を名乗れるというものです。
このことは20年以上前から
話し合われているようです。

2013年に発表した内閣府の世論調査では
20歳以上の男女で
選択的夫婦別姓を容認は36%
同じ性を名乗るべきだが
通称は旧姓を認める
一部容認を合わせて6割でした。
今年の民間のインターネット調査では
賛成が8割だったそうです。

結婚して名前を変えるのは
仕事を持っている女性にとって
デメリットかもしれません。
今、結婚はしているが
旧姓でお仕事している女性もいます。
選択的夫婦別姓が認められたらいいですよね。

女性にとって
籍が変わって何がいやかと言えば
名刺や印鑑を変えなければいけないとか
結婚や離婚など個人情報を
いちいち説明して回らなければ
いけないことです。
今は結婚の話だけれど
離婚は辛いです。
当事者も辛いけれど
まわりはもっと気を使います。
その点、男性はいいですよね。

独身か既婚かは
仕事に関係ないでしょうが
仕事に関係させる
よくわからない人たちもいます。
これは、大勢の女性が
感じていることなのではと思います。
仕事上名前を変えたくない人たちには
良い制度だと思います。

新潟のFP石井順子
 お問い合わせは 
 電話 090-1404-7204
 ホームページ  http://fpjun.on.omisenomikata.jp/

家族制度が崩壊したり
ややこしいことには
ならないはずなので
保守的な今の政治も
ぜひ動いていただきたいものです。
https://mbp-niigata.com/fpjun/inquiry/personal/

この記事を書いたプロ

ファイナンシャル・プランナー 石井順子 [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 石井順子

新潟県新潟市西区青山1-3-1 [地図]
TEL:090-1404-7204

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
くらしのみまもり

FP石井順子はくらしのみまもりサービスを提供しています。くらしのみまもりサービスって何?みなさんのお家では大量に送られてくる封書類保険契約・住宅ローン・...

 
このプロの紹介記事
ファイナンシャル・プランナー石井順子さん

何よりお客様のメリットを考える女性ファイナンシャル・プランナー(1/3)

 毎月の生命保険料、なんと約8割の人が必要以上にかけている?—ちょっと驚いてしまう話ですが、新潟市を中心に活動するファイナンシャル・プランナーの石井順子さんは、こう語ります。  「これまで多くのお客様の保険を見直させていただきましたが、だい...

石井順子プロに相談してみよう!

新潟放送 マイベストプロ

お客様の利益を最優先したファイナンシャル・プランニング

会社名 : ファイナンシャル・プランナー 石井順子
住所 : 新潟県新潟市西区青山1-3-1 [地図]
TEL : 090-1404-7204

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-1404-7204

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

石井順子(いしいじゅんこ)

ファイナンシャル・プランナー 石井順子

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
最近の家計の謎…固定費はかさんでいるのに貯蓄は増えているようです!?

 貯蓄するお金が増えたら運用にもトライして! この10年間家計はどのように変わったでしょう?大手のサラ...

公的年金は生きている限りもらえる老後の強い味方です!

 老齢年金はエンドレスでもらえることが最大の魅力 生きていくということは幸せな場面だけではありません。...

税金や受け取り方がお得な収入保障保険を知っていますか?

 個人契約だけでなく法人の保険もお得! 掛け捨ての定期保険の一つに収入保障保険があります。普通のタイ...

シニア単身女性の貧困原因は賃金格差かもしれません!

 対策は老後が近くなってからでは遅い! 国の調査でフルタイムで働く女性の平均賃金が月額244,600円と過...

怖いがんだけれど最近気になる治療は「免疫療法」

 乳がんはやっぱり女性にとって怖い病気です 先月伊勢みずほさんの講演会に行きました。彼女は乳がん患者...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ