コラム

 公開日: 2015-05-02 

新社会人に学んでほしい金銭教育

新入社員のみなさん
もう会社は慣れましたか?
5月病は大丈夫ですか?

転職歴の多い私でも
新入社員の時は
緊張でした。
会社や社員の方になじむまで
気を使いました。
新人さんたちも
早く慣れてくれるといいですね。

新人さんたちに行われるのが
社員研修です。
メニューはだいたい
ビジネスマナーや
ビジネススキルといったもの。

ぜひ金銭教育も
加えてほしいと思うんです。
学校を卒業して
銀行に入社した私ですが
就職先が銀行にも関わらず
お金のことはさっぱり
知りませんでした。
ただ銀行というところだったので
貯蓄というものを覚え
給料天引きで
お金を貯めることができました。
今でもお金を貯めることは
苦ではありません。
三つ子の魂、百までですかね。

大人になればなるほど
悪い癖は治りません。
新人のうちに
お給料をもらうようになったらすぐ
お金に関する正しい知識を
身に付けてほしいものです。

そもそも独り立ちする時
親はお金に関すること
ざっくり教えるべき。
その前に小さい時から
お金の教育はやるべき。

お給料をもらったら
最低手取りの1割は
貯蓄に回してください。
お金の貯め方について
自分で調べられなかったら
FP石井順子に聞いてみて!

会社で金銭教育を受けるなら
社内講師の人も
お金のことはバッチリ
じゃないと難しいですね。

新潟のFP石井順子
 お問い合わせは 
 電話 090-1404-7204
 ホームページ  http://fpjun.on.omisenomikata.jp/

ご両親、会社の上司の方
金銭教育の自信がなければ
FP石井順子に聞いてみて!
https://mbp-niigata.com/fpjun/inquiry/personal/

この記事を書いたプロ

ファイナンシャル・プランナー 石井順子 [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 石井順子

新潟県新潟市西区青山1-3-1 [地図]
TEL:090-1404-7204

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
くらしのみまもり

FP石井順子はくらしのみまもりサービスを提供しています。くらしのみまもりサービスって何?みなさんのお家では大量に送られてくる封書類保険契約・住宅ローン・...

 
このプロの紹介記事
ファイナンシャル・プランナー石井順子さん

何よりお客様のメリットを考える女性ファイナンシャル・プランナー(1/3)

 毎月の生命保険料、なんと約8割の人が必要以上にかけている?—ちょっと驚いてしまう話ですが、新潟市を中心に活動するファイナンシャル・プランナーの石井順子さんは、こう語ります。  「これまで多くのお客様の保険を見直させていただきましたが、だい...

石井順子プロに相談してみよう!

新潟放送 マイベストプロ

お客様の利益を最優先したファイナンシャル・プランニング

会社名 : ファイナンシャル・プランナー 石井順子
住所 : 新潟県新潟市西区青山1-3-1 [地図]
TEL : 090-1404-7204

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-1404-7204

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

石井順子(いしいじゅんこ)

ファイナンシャル・プランナー 石井順子

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
家族仲が悪いと貧乏になってしまいそう!

 資産形成成功の秘訣は家族仲の良さ… みなさんのお家の家計は誰が担当していますか?ご主人ですか?奥様で...

資産運用、残念ながら会社員の方は不利なようです…

 運用は基本の知識がないと失敗します! マイナス金利の影響で銀行に預けていてもお金は増えません。お...

新入社員は初めが肝心!社会人1年生から考えるお金とライフプラン

 会社勤めは慣れましたか? 学校を卒業して先月から社会人として就職された方新しい環境に慣れましたか...

最近の家計の謎…固定費はかさんでいるのに貯蓄は増えているようです!?

 貯蓄するお金が増えたら運用にもトライして! この10年間家計はどのように変わったでしょう?大手のサラ...

公的年金は生きている限りもらえる老後の強い味方です!

 老齢年金はエンドレスでもらえることが最大の魅力 生きていくということは幸せな場面だけではありません。...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ