コラム

 公開日: 2015-05-24 

子どもの不始末で生じる親の賠償責任

小学校の校庭で
子どもの蹴ったボールが原因で
男性が骨折。
その後認知症になり
肺炎で死亡。
この件で親に
賠償責任があるとされ
一審、二審では子どもの過失を認め
監督責任を怠ったとされる親に
1,100万円の賠償を命じました。

最高裁では日常に起こる
予測不能な事故については
賠償責任はないとされ
判決が覆りました。

私もそう思います。
親が予測できないことは
防ぎようがありません。
この判決は良かったとは思いますが
現実の世界では
そううまくはいかないでしょう。

子どもだから
責任がない、
大人がやったら責任が生じる。
故意でなくても
あるいは突発的なことが防げなくても
他人に損害を与えれば
賠償が生じます。
怖いでしょ?

これを防ぐには
保険しかないと思います。
一家でひとつ
個人賠償責任保険に加入しておけば
安心です。
国内無制限とか
国内1億円とか
大きな金額で保障されます。
小さいお子さんは
特に心配です。
保険料は年間1000円くらいじゃないでしょうか。
単独で加入するのは難しく
火災保険や
自動車保険の特約として
加入できます。

共済のこども保険にも
セットされているようですが
どうせ加入するなら
個人でそれぞれより
家族でひとつがお得です。
保険料が無駄になりません。

保険に加入すれば
心配も減りますね。

新潟のFP石井順子
 お問い合わせは 
 電話 090-1404-7204
 ホームページ  http://fpjun.on.omisenomikata.jp/

個人賠償責任保険のこと
よくわからなければ
FP石井順子に聞いてみて!
https://mbp-niigata.com/fpjun/inquiry/personal/

この記事を書いたプロ

ファイナンシャル・プランナー 石井順子 [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 石井順子

新潟県新潟市西区青山1-3-1 [地図]
TEL:090-1404-7204

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
くらしのみまもり

FP石井順子はくらしのみまもりサービスを提供しています。くらしのみまもりサービスって何?みなさんのお家では大量に送られてくる封書類保険契約・住宅ローン・...

 
このプロの紹介記事
ファイナンシャル・プランナー石井順子さん

何よりお客様のメリットを考える女性ファイナンシャル・プランナー(1/3)

 毎月の生命保険料、なんと約8割の人が必要以上にかけている?—ちょっと驚いてしまう話ですが、新潟市を中心に活動するファイナンシャル・プランナーの石井順子さんは、こう語ります。  「これまで多くのお客様の保険を見直させていただきましたが、だい...

石井順子プロに相談してみよう!

新潟放送 マイベストプロ

お客様の利益を最優先したファイナンシャル・プランニング

会社名 : ファイナンシャル・プランナー 石井順子
住所 : 新潟県新潟市西区青山1-3-1 [地図]
TEL : 090-1404-7204

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-1404-7204

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

石井順子(いしいじゅんこ)

ファイナンシャル・プランナー 石井順子

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
最近の家計の謎…固定費はかさんでいるのに貯蓄は増えているようです!?

 貯蓄するお金が増えたら運用にもトライして! この10年間家計はどのように変わったでしょう?大手のサラ...

公的年金は生きている限りもらえる老後の強い味方です!

 老齢年金はエンドレスでもらえることが最大の魅力 生きていくということは幸せな場面だけではありません。...

税金や受け取り方がお得な収入保障保険を知っていますか?

 個人契約だけでなく法人の保険もお得! 掛け捨ての定期保険の一つに収入保障保険があります。普通のタイ...

シニア単身女性の貧困原因は賃金格差かもしれません!

 対策は老後が近くなってからでは遅い! 国の調査でフルタイムで働く女性の平均賃金が月額244,600円と過...

怖いがんだけれど最近気になる治療は「免疫療法」

 乳がんはやっぱり女性にとって怖い病気です 先月伊勢みずほさんの講演会に行きました。彼女は乳がん患者...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ