コラム

 公開日: 2015-08-23 

がんにかかってからでは遅いのだ

先月のダウンタウンなう
ご覧になりましたか?
テーマは
がんを克服した芸能人でした。
鳥越俊太郎さん
原千晶さん
麻木久仁子さん
吉井怜さんらが出演し
体験談を語ってくださいました。

がんのことは仕事柄
アドバイスもしていますので
とても興味深く
思わず見入ってしまいました。

がんは死ぬ病気から
治る病気になりましたが
罹った方たちは
死の恐怖と闘ったと思います。
治療も壮絶ですし
気持ちもつらかったようです。

私が一番共感できたことは
お金がつらかったという
麻木久仁子さんの言葉。
初期の乳がんで
確か抗がん剤治療も
やらなかったかと思いました。
だから治療費は
そんなにかからないイメージ。
でも病気に罹ったら
仕事ができなくなります。
収入がダウンして
貯蓄を取り崩すのは
とても不安だったようです。

鳥越俊太郎さんは
確か治療に130万円かかり
保険が180万円でたから
黒字だったとのこと。

治療が終われば
笑い話かもしれません。
でも当時はいつ治るかも
いつまで治療が続くかも
予測ができません。
みなさん不安だったと思います。

原千晶さんがしきりに
がん保険に入っていた方を
よかったですね、
ってうらやましがっていたよう。
彼女は1度目が子宮頸がん
2度目が子宮体癌で
大変な思いをしたようです。

がんは再発する人も多いです。
最初のがんがよくなったからといって
がん保険に加入できるわけではないんです。
がんに罹った履歴が
1度でもあると
保険加入はがん保険に限らず
ずいぶん難しくなります。

病気になった時に
お金の心配をしていたら
よくなるものよくなりません。

先日ラジオを聞いていたら
FPの先生でしょうか?
医療保険は元がとれないし
日本には健康保険制度や
高額療養費制度があるから
必要ないと言っていました。
こういう人は
一度大変な病気を
本人や家族が体験すればいいのだ
と思ってしまいます。
がんはものすごくお金がかかります。

いるかどうかわからないお金は
貯蓄で準備することは勧めません。
貯蓄をしていたら
使ってしまいます。
死ぬまで残せる人はいいけれど
いくら貯蓄するのでしょう。
がんの再発に備えるなら
そうとうやってください。
ナンセンスです。
掛け捨ての保険なら
保険料は総保険料合計でも
たいしたことないんです。

新潟のFP石井順子
 お問い合わせは 
 電話 090-1404-7204
 ホームページ  http://fpjun.on.omisenomikata.jp/

病気の備え
準備していない人
FP石井順子に聞いてみて!
https://mbp-niigata.com/fpjun/inquiry/personal/

この記事を書いたプロ

ファイナンシャル・プランナー 石井順子 [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 石井順子

新潟県新潟市西区青山1-3-1 [地図]
TEL:090-1404-7204

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
くらしのみまもり

FP石井順子はくらしのみまもりサービスを提供しています。くらしのみまもりサービスって何?みなさんのお家では大量に送られてくる封書類保険契約・住宅ローン・...

 
このプロの紹介記事
ファイナンシャル・プランナー石井順子さん

何よりお客様のメリットを考える女性ファイナンシャル・プランナー(1/3)

 毎月の生命保険料、なんと約8割の人が必要以上にかけている?—ちょっと驚いてしまう話ですが、新潟市を中心に活動するファイナンシャル・プランナーの石井順子さんは、こう語ります。  「これまで多くのお客様の保険を見直させていただきましたが、だい...

石井順子プロに相談してみよう!

新潟放送 マイベストプロ

お客様の利益を最優先したファイナンシャル・プランニング

会社名 : ファイナンシャル・プランナー 石井順子
住所 : 新潟県新潟市西区青山1-3-1 [地図]
TEL : 090-1404-7204

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-1404-7204

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

石井順子(いしいじゅんこ)

ファイナンシャル・プランナー 石井順子

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
気がつけば子どもよりお年寄りが多くなっています

 加速する少子高齢化 2015年の国勢調査の結果が出ました。総人口がほぼ100年間の調査の中で初...

医療・介護の制度改正、あなたの老後は大丈夫?

 老後の貧困はもう他人ごとではない 膨らむ社会保障費。なかでも医療費は40兆円を超しています。なんと...

働く女性が今後産んで育てやすくなるのでしょうか?

 ベビーシッターなどが公的支援予定 国は女性の労働力に期待しています。でも子どもはたくさん産んで育...

火災保険だけじゃなく地震保険も加入していますか?

 地震保険は必ず加入してください ちょっと前ですが9月1日は防災の日でした。1923年9月1日の関東大震災...

労働力、女性と高齢者に何を期待する?

 人生いろいろですが長いことは間違いないです 人手不足、業種によっては深刻みたいです。私のお客様たち...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ