プロTOP:武石明プロのご紹介

“百年先まで愛される家づくり”(1/3)

株式会社研創・代表武石さん

伝統の「木組み」工法と万全の「耐震性」で安心

 ここ10数年で私達の“モノ”に対する感覚はだいぶ変わってしまったかもしれない。百均へ行けば大体揃ってしまう昨今、簡単に買えるから、簡単に捨ててしまう。だが、私達は同時に“愛着”の心も持っている。ずっと使うものには、使い手の心が宿る。それが住まいであれば、なおさら。“一生モノの買い物”を使い捨て感覚でする人はいないだろうが、大半は殆ど知識が無い状態。そんな現状を逆手に取り、とんでもない悪質物件を売りつけられる被害が後を絶たないと言う。また、エコロジーを謳い文句に、気密性や断熱性を求めるあまり、木が蒸れて腐る事例も…。
 「一見すると、お客様の為…と、聞き心地のいい甘い言葉になびいてしまうと、とんだ落とし穴が待っています。」
 そう警鐘を鳴らすその人こそ、県内屈指の技術と歴史を誇る木造住宅の職人集団「株式会社研創」代表、武石明さん。新潟市内から車で約50分。阿賀野市内の国道49号線沿いを安田方面に走ると見えてくるモスグリーンの建物が目印。武石さん含む1級建築士を2名、2級建築士を11名、更には大工職人も含め総勢23名の精鋭たちによる“家づくりのプロ集団”だ。
 「家は、他の商品とは違い数十年の年月を経て評価・責任が決まります。だからこそ建築デザインは力学的根拠に裏打ちされたものでなければなりません。」
 大工経験も持つ設計士の武石さんが何より大切にしているのが「木の特性」を活かした健康的な家造りだ。木はほぼ全てが国産材、それも地元産がほとんどである。なるべく金物を用いない伝統工法の「木組み」などにもこだわり、木の弾力性を活用した粘り耐える耐震性能を構造計算で証明している。
 「100年先まで愛される家造り」と銘打たれた家の評判は口コミで拡がり、新潟県内で絶大な信頼を得ている。「家は我が子。その愛児を守ることが仕事であり使命」と、家のホームドクターとしてアフターフォローもバッチリだ。

<次ページへ続く>

【次ページ】 江戸幕末より受け継がれてきた“大工魂と技”

武石明プロに相談してみよう!

新潟放送 マイベストプロ

木の特性を最大限活かした構造設計で安心快適な住宅を提供

会社名 : 株式会社研創
住所 : 新潟県阿賀野市寺社甲246 [地図]
TEL : 0250-68-3212

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0250-68-3212

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

武石明(たけいしあきら)

株式会社研創

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
伝統構法による「あがの家」の構造耐力の特性
イメージ

耐震性能を判定する従来の計算法では、検証用の地震動を地震時に必要とされる耐力といった形で与えられています。...

家づくりルネサンス「和」の精神・作法
イメージ

最近、海外からも「和風の家」が注目されています。それは、近年の工場生産型の画一的な家づくりに対して、むし...

家を建てるなら、「あの山の木を使いたい」と一言
イメージ

世の中は、矛盾と不思議なことだらけと承知していながらも、それにしても理に適わない。地球温暖化対策・災害防...

生まれも育ちもわかる「あがのスギ」を使う
イメージ

私たちは、快適で気持ちよく、永く愛され100年住む家を理想としています。そのために、すべての材料に自然素材を...

木に触れ、語り掛け、体感し、個性・価値・魅力を引き出す
イメージ

建築用材としての鉄やコンクリートであれば、性格が素直・単純で付き合いが簡単です。ところが木材となると、これ...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ