コラム

 公開日: 2017-09-08 

古民家移築再生に関心のある方、ご一報下さい!

イメージ1
阿賀野市内のある地域の活性化プロジェクトの一つとして、古民家の移築再生を提案しています。
10年前にも見せてもらった空き家となっている古民家ですが、家主さんにその意義をお話ししたら無償で提供しますとの快い返事を頂きました。
そこで、今一度調査をしたところ当時とほぼ同じ、劣化は進んでいません。


現状3 

現状4

現状1

現状2

そういう事であればと、仮の参考イメージ図を作ってみました。

イメージ5

イメージ4

イメージ3

イメージ2

ところが残念な事に事情が変わり、この企画は今現在進行していません。

せっかくの家主さんのご理解を無駄にしたくはないし、他の用途に活かせないものかと思案しています。

井桁に組んだ梁組のある約90坪の建物です。
住まいだけでなく様々なお店などに転用すれば、素晴らしいものになります。
関心のある方は是非ご一報ください。

古民家改修事業で新潟県より100万円の補助

新潟県では古民家再生に対する補助事業を行っています。
目的は、伝統的木造建築技術の継承と、現場における技術研修を通じて建築技術者の育成です。
対象となる家は、築後概ね50年を経過したもので、次に掲げる要件を満たすものです。

①軸組構法で造られた建物。
②接合金物に頼らない伝統的な継ぎ手・仕口を用いた建物。
③筋交い等の斜材を多用せず「ヌキ」を用いた建物。
④主要な壁は板張り又は土塗り等の湿式工法を用いた建物。
⑤屋根は和瓦葺き、板葺き若しくは茅等の草葺きである建物。

当然のことながら、再生後は現行の耐震基準を満たすものでなければなりません。

この記事を書いたプロ

株式会社研創 [ホームページ]

一級建築士 武石明

新潟県阿賀野市寺社甲246 [地図]
TEL:0250-68-3212

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
株式会社研創・代表武石さん

“百年先まで愛される家づくり”(1/3)

 ここ10数年で私達の“モノ”に対する感覚はだいぶ変わってしまったかもしれない。百均へ行けば大体揃ってしまう昨今、簡単に買えるから、簡単に捨ててしまう。だが、私達は同時に“愛着”の心も持っている。ずっと使うものには、使い手の心が宿る。それが...

武石明プロに相談してみよう!

新潟放送 マイベストプロ

木の特性を最大限活かした構造設計で安心快適な住宅を提供

会社名 : 株式会社研創
住所 : 新潟県阿賀野市寺社甲246 [地図]
TEL : 0250-68-3212

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0250-68-3212

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

武石明(たけいしあきら)

株式会社研創

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
伝統木構造の特性を証明する必要に迫られて
イメージ

「木でつくる家なら、伝統構法!伝統構法!」といくら声高に叫んでも、「それは、お前たち大工職人の古臭い言い分...

家の病状を的確に判断し「治す力」を持つ「住宅診断士」
イメージ

中古住宅の購入時や自宅のリフォーム時には建物の状態が気になります。事前に分からなかった劣化や不具合が後に...

「用」と「強」が「美」によって統一するプロポーション
イメージ

家は構造物ですので、三次元の形をなしています。機能・性能と伴に美しさを求められます。建築デザインは力学...

永く愛され、100年住む家「あがの家・創生プロジェクト」
イメージ

「越後にいきる家をつくる会」は平成13年4月発足。以来、・「新潟県産木材の需要拡大」・「家づくりに係る産業...

生涯で最大の出費、「創る家」「買う家」あなたの選択は?
イメージ

近年では、住まいである「家」も一般消費材と同じく工場で生産される「買う家」に変わってきました。「買う」と...

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ