コラム

 公開日: 2017-11-20 

11月2日、テレビ番組の取材を受けて、緊張の半日

11月11日、某テレビ局の県内企業紹介番組に当社が取り上げられました。
その前に事前審査の後、取材時での3つのインタビュー項目が送られてきました。
この質問に的確に要領よく答えられるか?
そこで、下記のように要点をまとめてみました。

11月20日1

11月20日2


Q1:何故、木を使った家づくりに拘っているのですか?
A1:一般建築物のようにデザイン性や機能性、耐震性だけを求めるであれば、鉄やコンクリート造で良いと思っています。
が、家は家族が24時間、延々と寝食を共にする生活の場であり住まいです。
木は自然の中で育つ植物です。
木の発する様々な成分が住む人の心身に与える効能が証明されています。
そのためには、木が室内に現れなくては意味がありません。

11月20日3

11月20日4

次に構造上の問題です。
木は建築用材としての強度は、鉄やコンクリートと比べると各段に弱い材料です。
植物ですので細胞の固まりで、中には空気が詰まっています。
ですので、ゴムのように弾力性があります。
これが、木材の最大の特長です。
これを利用したのが、日本の伝統木造建築です。
高度な耐震性や耐久性は、神社・仏閣は勿論ですが、100数十年を経た古民家が存在する事でも証明されています。
この先人の知恵を受け継ぎ、更なる進化と向上につなげたいと思っています。

11月20日5

11月20日6

Q2:職人をまとめていく上でどんなことを心がけていますか?
A2:家は一人でつくる事は出来ません。
事の良し悪しはチームプレーで決まります。
そこで、「地域一番の、強くて・良くて・好かれる人間集団」を目指しています。
そのために、毎日の朝礼、月2回の全社員研修会を行っています。

11月20日7

11月20日8


Q3:武石社長が思い描く将来像とは?
A3:私たちは、お客様と「一生涯のお付き合い」を願っています。
  従って、「あの人たちが居なくなると困る」と言われる会社を目指しています。
  全ては私たちの人柄の問題ですから、人間性と技術力を磨かなければなりません。

11月20日9

11月20日10

5分間の短い番組ですので、宣伝効果は期待していませんが、選ばれたことだけで感謝です。

詳しくはホームページ「あがの家・創生プロジェクト」をご覧ください。

この記事を書いたプロ

株式会社研創 [ホームページ]

一級建築士 武石明

新潟県阿賀野市寺社甲246 [地図]
TEL:0250-68-3212

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
 
このプロの紹介記事
株式会社研創・代表武石さん

“百年先まで愛される家づくり”(1/3)

 ここ10数年で私達の“モノ”に対する感覚はだいぶ変わってしまったかもしれない。百均へ行けば大体揃ってしまう昨今、簡単に買えるから、簡単に捨ててしまう。だが、私達は同時に“愛着”の心も持っている。ずっと使うものには、使い手の心が宿る。それが...

武石明プロに相談してみよう!

新潟放送 マイベストプロ

木の特性を最大限活かした構造設計で安心快適な住宅を提供

会社名 : 株式会社研創
住所 : 新潟県阿賀野市寺社甲246 [地図]
TEL : 0250-68-3212

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0250-68-3212

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

武石明(たけいしあきら)

株式会社研創

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
家の価値・性能・機能の関連特性を知る。Part3
イメージ

「1階2階、各々の重さに働く地震力」地震による地面の揺れ具合は、震源地から同じ方向に同じ距離であれば、自宅...

家の価値・性能・機能の関連特性を知る、Part2
イメージ

「地震力と耐震性」最近、テレビや新聞で首都直下型、又は東南海地震の被害予測が頻繁に報じられています。一...

家の価値・性能・機能の関連特性を知る、Part1
イメージ

「梁のたわみに対する設計数値」数年前に、当社のお客さまから相談を受けました。息子さんが仙台市に家を新築...

ある建築家から教わった「目に見えないものをデザインする」
イメージ

目を引くもの、カッコイイものが良いデザインと思われがちです。ある方の論文に「悪いデザインというものは、...

構造解説書より学ぶ「構造設計という職能」
イメージ

建築における構造技術とは何か?このような問いに対して容易に答えることはできませんが、少なくとも「建築物が...

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ