コラム

 公開日: 2018-01-20 

生まれも育ちもわかる「あがのスギ」を使う

私たちは、快適で気持ちよく、永く愛され100年住む家を理想としています。
そのために、すべての材料に自然素材を使ってつくりたいと考えています。
勿論、徹底的な価格の透明化を図り、コスト面でも満足して頂ける家づくりです。
命を守る丈夫で長持ちをする構造と、快適な温熱環境を考慮する、自然素材の感性と性能の両立です。
「あがの家」の構造材に使う木は、天然乾燥の「あがの杉」です。
建て主さんに、その素晴らしさを知って頂きたく、木が育っている山にお連れする事にしています。
当会の林業家や製材所の人たちと顔見知りになって頂き、家づくりの喜びと感動の共有です。

2018_01_20_1

2018_01_20_2

2018_01_20_3
これによって、山を守る大切さと費用の必要な事も理解頂けるのではないでしょうか。
山に費用を払うというと、普通の家よりも価格が高くなると思うかもしれませんが、逆です。
直接山から木を運び込むことで、中間マージンや運送費をカット出来るのでコストは下がります(山から製材所まで最大でも、○○分。製材所から大工の加工場まで○○分)。
予算を上積みしなくても、建て主さんが普通に支払われたお金の中なら、山を育てる費用が賄える仕組みなのです。
「あがの杉」を使うことで、川上と川下の新しい関係が生まれ、「育てる人・つくる人・住む人、三方良し」のネットワークづくりです。

○ 詳しくはホームページ「あがの家・創生プロジェクト」をご覧ください。

この記事を書いたプロ

株式会社研創 [ホームページ]

一級建築士 武石明

新潟県阿賀野市寺社甲246 [地図]
TEL:0250-68-3212

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
 
このプロの紹介記事
株式会社研創・代表武石さん

“百年先まで愛される家づくり”(1/3)

 ここ10数年で私達の“モノ”に対する感覚はだいぶ変わってしまったかもしれない。百均へ行けば大体揃ってしまう昨今、簡単に買えるから、簡単に捨ててしまう。だが、私達は同時に“愛着”の心も持っている。ずっと使うものには、使い手の心が宿る。それが...

武石明プロに相談してみよう!

新潟放送 マイベストプロ

木の特性を最大限活かした構造設計で安心快適な住宅を提供

会社名 : 株式会社研創
住所 : 新潟県阿賀野市寺社甲246 [地図]
TEL : 0250-68-3212

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0250-68-3212

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

武石明(たけいしあきら)

株式会社研創

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
ある建築家から教わった「目に見えないものをデザインする」
イメージ

目を引くもの、カッコイイものが良いデザインと思われがちです。ある方の論文に「悪いデザインというものは、...

構造解説書より学ぶ「構造設計という職能」
イメージ

建築における構造技術とは何か?このような問いに対して容易に答えることはできませんが、少なくとも「建築物が...

丈夫な家の根幹に関わる問題を明らかにする
イメージ

皆さまは、丈夫な家とは柱や梁が太いことであると思っているハズです。勿論、正解です。が、時によっては柱が...

新耐震基準の実状と、より安全、安心の耐震性能を目指して
イメージ

人の住む家は、安全性が最も基本的かつ重要な要求性能です。暴風、豪雪、火事、地震などの災害から人の命と財産...

強くて、良くて、好かれる「匠」を目指して日々精進
イメージ

今は、ほとんど忘れ去られた言葉「匠(たくみ)」。辞書を引くと「優れた技術を持つ人。古くは特に木工職人をさす...

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ