コラム

 公開日: 2012-11-11  最終更新日: 2012-11-30

日本一の社長②

こんにちは。

先週のコラムの続きですが、よろしかったらお読みください。


(続き)
私:「社長、これから毎月社員に手紙を書いてください。そして、その手紙を毎月給与明細書と一緒に社員に渡してください。」

社長:「えっ?手紙なんて書いてどうすんの?」

私:「騙されたと思って、とりあえず半年でいいからやってみてください。ポイントは5つ。①真剣に心を込めて書く。②社員へのねぎらいの言葉を書く。③仕事の大切さやすばらしさを書く。④社長の仕事に対する想いを書く。⑤「一緒に」、「共に」という気持ちを書く。ということです。」

社長は、次の月から、給与明細書と一緒に社員に手紙を渡すことにした。
そして、社長と私との二人三脚の努力が始まった。


それからちょうど6か月が経った頃の、ある日。私の事務所に手紙が届いた。
差出人は「○○建設株式会社」。 あの社長だ。

短い手紙だったが、こんなことが書いてあった。
「久志田先生、いつもありがとうございます。弊社のことを本気で考えてくれた先生の姿勢に感謝しております。この6か月で、明らかに社員の態度が変わりました。労働トラブルも起きなくなりました。久志田先生、本当にありがとうございました。」

手紙を読みながら、私は涙が止まらなかった。


後日、社長は、照れくさそうに私にこんな話をした。

社長:「久志田先生が、あんまりにも一生懸命だったから、こっちもそれに応えようと思ってさ。」

私:「社長!、そうなんですよ。わかりました?」

社長:「・・・?」

私:「人は、自分の事を真剣に思ってくれる人がいると、その人に対して何とか応えようとするものなんです。間違っても、その人に対して迷惑をかけようなんて思わないですよね。この6か月で、明らかに御社の社員の態度は変わりました。私も見ていてそう思います。それは、社長が社員を真剣に思い行動したことに対して、社員が何とか応えようとした結果なんです。」

社長:「なるほどね。」

私:「以前、私は、『社長は、『うちの社員は日本一の社員です。』と言うくらいじゃなきゃ。』と言いましたが、今、御社の社員は日本一の社員になったと思います。でも、それは、社長が日本一の組織をつくろうと努力し、日本一の社長になったからこそなんですよ。」

社長:「俺が日本一の社長かい? ハハハハハ。」


社員のことで悩んでいる会社や、社員とのトラブルが発生している会社はたくさんあります。
そういう問題の多くは、実は会社や社長(上司も)に対する社員の不満が根底にあって、それがさまざまに形を変えて表面化しているにすぎないのではないか? 最近そんな風に感じています。

もちろん、就業規則などをしっかり整備して問題の解決を図ることは大事なことです。社会保険労務士の私にとって、その点は大の得意分野です。

ただ、もっと根底にある社員の意識を変えていかない限り、形を変えて同じ問題が繰り返されるだけのような気がします。

当事務所は、就業規則等を整備し会社をトラブルから守ることと、社員一人一人がいきいきと働き能力を発揮できる組織づくりに貢献することを両輪に、皆さんの会社を応援していきたいと思います。

この記事を書いたプロ

久志田社会保険労務士事務所 [ホームページ]

社会保険労務士 久志田諭

新潟県新潟市中央区鐙西2-27-13 グランデ紫101号 [地図]
TEL:025-384-4002

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

「時代」、「業界」がどんどん変わっていく中で、この度会社の就業規則を整備することになりました。そこで、当社のモットー「誠実」に合う社労士の先生を探しまし...

 
このプロの紹介記事
久志田社会保険労務士事務所 代表 久志田諭

コンサルティング業務も行う、人事・労務のプロ(1/3)

 企業の総務部や人事部に代わって雇用保険、厚生年金、健康保険、社会保険、給与計算等の事務手続きを行う社会保険労務士。本来は事務的な代行作業がほとんどですが、久志田諭さんは、それらに加えてコンサルティング業務を重点的に行っています。「労働基準...

久志田諭プロに相談してみよう!

新潟放送 マイベストプロ

経験をいかしたコンサルティングと起業・創業支援に強み

会社名 : 久志田社会保険労務士事務所
住所 : 新潟県新潟市中央区鐙西2-27-13 グランデ紫101号 [地図]
TEL : 025-384-4002

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

025-384-4002

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

久志田諭(くしださとし)

久志田社会保険労務士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
介護休業給付の支給額引き上げへ

厚生労働省は、介護休業給付の支給額を、現行の休業開始時賃金日額の40%から少なくとも50%以上(育児休業と同率...

[ 人事・労務相談室 ]

学習塾アルバイト講師への賃金未払い

仙台労働基準監督署は、平成27年10月6日付で、アルバイト講師の授業前後の準備時間について賃金未払いの違法行為...

[ 人事・労務相談室 ]

夫の扶養の範囲で働いてないで、もっと働け!

以前にコラムでも書いたが、平成27年10月3日から新潟県の最低賃金が731円になった。少し前までは普通に時給700...

[ 人事・労務相談室 ]

マイナンバー通知カードの発送始まる

10月23日より、マイナンバーの「通知カード」の発送が、一部の地域(北海道、青森県、千葉県、新潟県、長野県...

[ 人事・労務相談室 ]

ストレスチェック実施促進のための助成金

「ストレスチェック実施促進のための助成金」は、同じ都道府県にある従業員数50人未満の事業場が合同で、医師・保...

[ 人事・労務相談室 ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ