コラム

 公開日: 2012-12-02 

寒いですね

こんにちは。

「寒いですね。」
最近、あいさつ言葉のように、人に会うとよく言われる。

中には、「寒くて嫌ですね。」と言う人もいる。

だけど、知っていましたか?
寒さは、嫌だと思えば嫌になるし、楽しいと思えば楽しくなる。ってことを。

私の友人から、こんな話を聞いたことがある。

彼が、宿泊でスキー場に行ったときのこと。
せっかくスキーを楽しみにして来たにもかかわらず、その日は外が猛吹雪でリフトが動かず、結局1日中スキーができなかった。
普通であれば、「嫌だな」とか、「残念だな」と、考えるのだろうが、彼は違った。

彼は、逆に「チャンス!」と考え、同じホテルに宿泊するスキー客の人達に声を掛け、パーティー(交流会)を企画した。当然、その日はスキーができないので、彼の企画したパーティーには多くの人が参加した。そのパーティーのお陰で、彼は、多くの人達と知り合うことができたばかりか、その後も連絡を取り合う親しい仲間までもできたそうだ。

猛吹雪でスキーができない事実は変えられない。
ただし、それを嫌だな~とマイナスに捉えるか、彼のようにプラスに捉えるかは、考え方ひとつで変えられる。

寒さも同じこと。新潟に住んでいる以上、冬が寒いことは変えられない。
しかし、寒さをどう捉えるかは、あなたの考え方次第でいくらでも変えられるのだ。


ここまで言えば、お気付きかと思いますが、実は、仕事も同じことが言える。

もともと、つまらない仕事と、おもしろい仕事があるのではない。
仕事がつまらないか?おもしろいか?は、あなたが、つまらなくなるように仕事に取り組んでいるのか? おもしろくなるように仕事に取り組んでいるのか? で決まるだけなのだ。
嫌だと思えば、どんな仕事も嫌になる。楽しいと思えば、どんな仕事も楽しくなる。

当然、イヤイヤ仕事をしていれば、仕事の生産性は落ちてくる。
その仕事の価値を人に与えることも難しくなる。
結局、会社の中における評価は上がらず、自分にマイナスに跳ね返ってくる。
それを、会社のせいにする、他人のせいにする、社会のせいにする・・・何も解決しない。
ストレスがどんどん溜まる。
ひどいと精神疾患になってしまう。
その前に退職する人もいる。
しかし、転職先の会社でも、何故か、同じように仕事をつまらなく感じてしまう。
同じことの繰り返しだ。

嫌だ嫌だと思っていると、負のスパイラルにはまってしまうのだ。

そんなときは、無理をしてでも、「今、目の前にある仕事を楽しもう。」と思ってやってみること。

この考えを、どんなに辛くても続けてみる。

ずっと続けようと思うと疲れるので、とりあえず、「今日一日、目の前にある仕事を楽しもう。」と思いながら、その「今日一日」を毎日続けること。
「嫌だ」、「ダメだ」、「無理だ」、「できません」、「疲れた」、「忙しい」などの言葉を使うことをやめること。
そして、あなたのまわりの人(お客様や同僚など)を喜ばすようなことをしてみること。例えば、忙しそうな同僚の仕事を率先して手伝うのもいい。やさしい言葉をかけてみたり、楽しい冗談を言ってみるだけでもいい。

これを意識的に継続する。
すると・・・不思議なことに、だんだん、何かが変わっていくことに気づくはずだ。

ちょっとした気持ちの持ち方ひとつなのです。

もし、あなたが、「仕事がつまらない。」と感じているなら、明日から試してみてはいかがでしょうか。

この記事を書いたプロ

久志田社会保険労務士事務所 [ホームページ]

社会保険労務士 久志田諭

新潟県新潟市中央区鐙西2-27-13 グランデ紫101号 [地図]
TEL:025-384-4002

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

「時代」、「業界」がどんどん変わっていく中で、この度会社の就業規則を整備することになりました。そこで、当社のモットー「誠実」に合う社労士の先生を探しまし...

 
このプロの紹介記事
久志田社会保険労務士事務所 代表 久志田諭

コンサルティング業務も行う、人事・労務のプロ(1/3)

 企業の総務部や人事部に代わって雇用保険、厚生年金、健康保険、社会保険、給与計算等の事務手続きを行う社会保険労務士。本来は事務的な代行作業がほとんどですが、久志田諭さんは、それらに加えてコンサルティング業務を重点的に行っています。「労働基準...

久志田諭プロに相談してみよう!

新潟放送 マイベストプロ

経験をいかしたコンサルティングと起業・創業支援に強み

会社名 : 久志田社会保険労務士事務所
住所 : 新潟県新潟市中央区鐙西2-27-13 グランデ紫101号 [地図]
TEL : 025-384-4002

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

025-384-4002

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

久志田諭(くしださとし)

久志田社会保険労務士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
介護休業給付の支給額引き上げへ

厚生労働省は、介護休業給付の支給額を、現行の休業開始時賃金日額の40%から少なくとも50%以上(育児休業と同率...

[ 人事・労務相談室 ]

学習塾アルバイト講師への賃金未払い

仙台労働基準監督署は、平成27年10月6日付で、アルバイト講師の授業前後の準備時間について賃金未払いの違法行為...

[ 人事・労務相談室 ]

夫の扶養の範囲で働いてないで、もっと働け!

以前にコラムでも書いたが、平成27年10月3日から新潟県の最低賃金が731円になった。少し前までは普通に時給700...

[ 人事・労務相談室 ]

マイナンバー通知カードの発送始まる

10月23日より、マイナンバーの「通知カード」の発送が、一部の地域(北海道、青森県、千葉県、新潟県、長野県...

[ 人事・労務相談室 ]

ストレスチェック実施促進のための助成金

「ストレスチェック実施促進のための助成金」は、同じ都道府県にある従業員数50人未満の事業場が合同で、医師・保...

[ 人事・労務相談室 ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ