コラム

 公開日: 2015-02-02  最終更新日: 2015-02-15

もっと相談したい ファイナンシャル・プランナー!

2015年2月1日現在、 2076名が NPO法人 日本FP協会 新潟支部に登録しています。
私もその内の一人です。

ファイナンシャル プランナーの対応範囲は、

・金融資産運用設計
・不動産運用設計
・ライフプランニング・リタイアメントプランニング
・リスクと保険
・タックスプランニング
・相続・事業継承

の6課程があります。

現在は様々な職種(銀行員、税理士、生命保険会社、損害保険会社の方や、證券会社社員、公務員、社会保険労務士、介護関係者、不動産関係者、他)の方々や、私立大学生の認定講座、一般の方々が資格を取得し、登録しております。

一時は、資格取得ランキングの上位に選ばれるほど人気が高まったカタカナ資格でもあります。

さて、社会認識度については如何でしょうか。。。
ファイナンシャル・プランナーってナニ~? 良く分からないけど 「保険屋さんでしょ~!」「あ~、お金の相談役ネ。。」「講演聞いたことあるヮ。」。。。。なにか不透明な感覚です。


私の生業は保険業なので、確かに「保険の相談役」として重宝されております。
保険会社の関係者は生命保険協会認定のファイナンシャル・プランナーも多く存在されておりますし、保険会社の推進教育も盛んですから、地方の場合は特に相対数からすると保険屋さんFPは多いです。


ご存知でしたでしょうか、、、「生命保険」は相続や企業の福利厚生にも役立てられています。
他の金融商品にはない「指定受取人の名義変更」や「払い済み」「含み資産」「非課税枠」「権利譲渡」「減額」「貸付」「複利運用」「税金圧縮」「借入担保」「債権担保」「前納割引」といった生前中にコントロールできる策略が実現できるメリットがあります!!!
契約時の条件設定により、利殖手段や将来への資産作りとして有効に活用できます。
また、内縁関係での契約も条件が整えば可能ですし、知れば知るほど面白い魅力のある商品でもあります。

しかし、全ての保険屋さんFPがこのようなマネジメントをできる訳でもありません。
私も「保険の見直し相談」をよく受けておりますが、単純に「保険商品を販売」している訳でもありません。
クライアント(顧客)の希望を十分に聞いて、将来を見越しながら提案いたします。

但し、保険会社は金融庁に監督された、各保険会社の契約基準があり、モラルリスクの配慮やコンプライアンスの管理も備わりヒジョーに細かくて面倒くさいものでもあります。


一般的には面倒だから、「がん保険」と「医療保険」そして、安い「死亡保険」契約しとけばそれでイイです~。ってお客さんが表面的な保険知識で簡単に契約するのですが、ちょっと待ってください!!!!
大切な「お金(虎の子)」について、将来の場面を想定しながら資産形成したほうが良いと思われますが、、、。


私のクライアント(顧客)さんは、逆です。

「佐藤さん、200万円の定期預金をもっと上手く増やすのにどうしたら良いの?」
「佐藤さん、子供の積立資金に良い積立商品紹介してください。」
「佐藤さん、子供が将来留学できるような資産形成できる利殖率の良い商品知っていますか?」
「佐藤さん、親が入院したけど今後何を注意したら良いの?」
「佐藤さん、外国もの為替ってなあに? どうしたらお金が増えますか?」
「佐藤さん、当分使う予定のないお金を上手く活用したいのだけど、どうしたら良いの?」
「佐藤さん、会社の代表者変更があるけれど気をつける点は何があるの?」
「佐藤さん、相続の準備にどうしたら良いの?」
「佐藤さん、自分の兄弟が再婚して家庭環境が複雑になってお金の心配があるのだけれどどうしたら良い?」
「佐藤さん、弁護士紹介して欲しい。。。」
「佐藤さん、不動産の相談あるんだけど。。。」
「佐藤さん、○○どうしたらよいの。。。?」

。。。というわけで、クライアント(顧客)さんとは長いお付き合いの方が多いです。(私も歳を取るわけですネ。 (´▽`*)アハハ)

次から次へ新しい商品に切り替えてゆくのもOKですが、メリットとデメリットを確認しましょう!
只、安くなれば良いというものではありませんし、内容が時代環境に合わせて適応できてないとこれも困ってしまいます。


「私は、どうしたいの?」
「ただ、単純な保険に契約したいだけ?それともお金のバランスを考えて資産形成したいの?」
。。。あなたが生きてゆく時間なのだから、どんな心配事に備えたいのか落ち着いて考えてみてくださいナ。


「お金」のことって信用できそうな人じゃないと本音で相談できません。


あんまり売り込みの強そうな営業の人ってウ~ン、どうでしょうかね。。。
あんまりいい加減な営業の人もウ~ン、どうでしょうかね。。。
看板や、イメージで信用を確保しているところもありますが、担当営業がコロコロ変わる窓口もウ~ン、どうでしょうかね。。。


ファイナンシャルプランナーは幅広く世の中の情報を得て、クライアント(顧客)さんのアドバイスを行います。

「保険商品の販売」だけが仕事ではありません。



もっと、「相談したい声」をかけてください。
海外ではお金に関する「信頼できるパートナー」として周知されておりますョ!(*゚▽゚*)

financial planner
佐藤 美和子

この記事を書いたプロ

マルサFP保険事務所 [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 佐藤美和子

新潟県新潟県新潟市中央区東中通1-86-82 [地図]
TEL:025-225-8161

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
マネジメント

【マネーセミナー】最近、保険会社や証券会社、銀行等で「退職金」や「相続」に関するセミナーが頻繁に開催されております。マイナンバー制度の導入も実施に向...

 
このプロの紹介記事
マルサFP保険事務所 ファイナンシャルプランナー 佐藤美和子

豊かな人生を生きるためのライフプランを提案(1/3)

 ファイナンシャル・プランナー(以下FP)と聞くと、「お金の専門家」をイメージするでしょう。確かに、一人ひとりのライフプランを実現するために、経済的な側面から具体的な助言を行い、サポートするのがFPの役割です。実際、FPのもとへ訪れる人は、...

佐藤美和子プロに相談してみよう!

新潟放送 マイベストプロ

人生を愉しく豊かに過ごすためのライフプランニング提案

会社名 : マルサFP保険事務所
住所 : 新潟県新潟県新潟市中央区東中通1-86-82 [地図]
TEL : 025-225-8161

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

025-225-8161

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐藤美和子(さとうみわこ)

マルサFP保険事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
気持ちを新たにスタート!

みなさん、こんにちは。地元:新潟のファイナンシャル・プランナー 佐藤 美和子です。個人的な話題です...

2016年 アメリカ大統領選挙 ドナルド・トランプ氏当選!  為替相場も大混乱。
イメージ

2016年11月9日, アメリカでは新大統領の選挙が開催され、世界中がその結果を神妙な気持ちで見守っておりました。...

ライフプランと人生相談
イメージ

このところ、生命保険の見直しで、お客様より「人生相談」のようなお話が増えております。保険契約者の既存契...

CANADAで体験してきたライフスタイル。
イメージ

暫くコラムをお休みしておりましたが、CANADAに訪問しておりました。もちろん、、、経済環境の現地研修に行って...

貧 困リスク
イメージ

。。。。。。。。。5月の連休も終わり、皆さん如何お過ごしでしょうか?家族サービスや、旅行、ショッピング...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ