コラム

 公開日: 2015-06-15  最終更新日: 2015-06-16

海外金融の必要性①

昨日(6月15日) 午後1時過ぎ、地元である新潟市本町の大型スーパーマーケットに所用があり、立ち寄ることになりました。

ユルユルと走る前の車に疑問を感じながら、駐車場に車を乗り入れてから店舗へ向かうと。。。。。。

何か異様性を感じ受けました。


店舗の中は老齢者でごった返していたのです。。。。。(@_@)

エレベーターの中も、エスカレーターの上も、右も左も後ろも前もちょっと先を見ても、どこを見ても老齢者が群衆で買い物をしていました。
ある人はショッピングカートにつかまり、ある人は杖をつきながら、ある人はゆっくりと歩きながら、ある人は飲食コーナーで留まり、ある人は子ども(50代~60代位)に同伴してもらいながら、この特別な状況の中を過ごしておりました。

なっ何故、こんなにも多くの老齢者達がこちらのスーパーマーケットに集合しているのか不思議でなりませんでした。

後から気付いたのですが、偶数月の15日は老齢年金の支給日でした。

この日は年金受給者にとっては、日頃切り詰めて生活している中でのパラダイスの日です。


確実に自分の口座にオアシスの水のごとく「お金」が振り込まれ、「お金を支配」できる「楽しみの日」なのでした。


こんなにも沢山の老齢者が、集団で店舗の棚も見えない程の規模で商品を選別しながら「お金を使っている姿」は、奇妙な光景に映りました。 しかし、同時にこの状況が地方市区町村の現状なのかと痛烈に感じ取りました。


。。。。2050年問題、ご存知でしょうか?

日本の人口動態を推測すると、現在の日本人の人口だけでは、「2050年には、人口減少で日本の国土の約6割が無人になる。」という予測になるようです。 (国土交通省の試算)
非婚、少子化の結末は、現在の老齢者が他界した後、地域のインフラ環境が維持できず崩壊するとのことです。
(2040年には、896市区町村消滅の危機といわれております。)

教育現場の学校も減り、人に係わる経済環境が低減し、マンパワーも不足し、生活そのものが利便性を失って行きます。
すると、働き盛りの世代は娯楽や発展を都市部に求めて地方を離れてゆくだろうと推測されております。

。。。。となると、移民導入を受け入れて人口を増やすか、海外の投資企業を誘致して経済を活性化し、それらに付帯してくる外国人労働者を募り、内需拡大を図ってゆくしか手立てはありません。

外国人の人々は、自国に送金する為に為替を活用する環境が必要となります。

銀行も海外との連携をシッカリと準備してゆかなければなりません。
都銀では既に様々な取り組みが行われておりますが、情報量の限られた地方銀行など、今後の努力を期待いたします。



、、、、もう、お気づきですネ!、、、、、、、
未来への金融対策として、「海外金融」を学ぶ時代となりました。


世代交代のことも含めて、早目にご準備されては如何でしょう?
「日本円」は自国通貨としてどんな成長をしてゆくのか気になるところです。


「時代」は世界に目を向け、「国創り」も世界を見据えております。





※ご相談のある方は、お問い合せ下さい。


マルサFP保険事務所
financial・planner
佐藤 美和子

この記事を書いたプロ

マルサFP保険事務所 [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 佐藤美和子

新潟県新潟県新潟市中央区東中通1-86-82 [地図]
TEL:025-225-8161

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
マネジメント

【マネーセミナー】最近、保険会社や証券会社、銀行等で「退職金」や「相続」に関するセミナーが頻繁に開催されております。マイナンバー制度の導入も実施に向...

 
このプロの紹介記事
マルサFP保険事務所 ファイナンシャルプランナー 佐藤美和子

豊かな人生を生きるためのライフプランを提案(1/3)

 ファイナンシャル・プランナー(以下FP)と聞くと、「お金の専門家」をイメージするでしょう。確かに、一人ひとりのライフプランを実現するために、経済的な側面から具体的な助言を行い、サポートするのがFPの役割です。実際、FPのもとへ訪れる人は、...

佐藤美和子プロに相談してみよう!

新潟放送 マイベストプロ

人生を愉しく豊かに過ごすためのライフプランニング提案

会社名 : マルサFP保険事務所
住所 : 新潟県新潟県新潟市中央区東中通1-86-82 [地図]
TEL : 025-225-8161

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

025-225-8161

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐藤美和子(さとうみわこ)

マルサFP保険事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
気持ちを新たにスタート!

みなさん、こんにちは。地元:新潟のファイナンシャル・プランナー 佐藤 美和子です。個人的な話題です...

個人型確定拠出年金 ”iDeCo” で資産形成
イメージ

もう、2016年も終盤となりました。皆様、如何お過ごしでしょうか?先月より、第3土曜日にライフプランに伴う...

2016年 アメリカ大統領選挙 ドナルド・トランプ氏当選!  為替相場も大混乱。
イメージ

2016年11月9日, アメリカでは新大統領の選挙が開催され、世界中がその結果を神妙な気持ちで見守っておりました。...

ライフプランと人生相談
イメージ

このところ、生命保険の見直しで、お客様より「人生相談」のようなお話が増えております。保険契約者の既存契...

CANADAで体験してきたライフスタイル。
イメージ

暫くコラムをお休みしておりましたが、CANADAに訪問しておりました。もちろん、、、経済環境の現地研修に行って...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ