コラム

 公開日: 2015-08-09 

病気と入院と「保険」と生涯年収

突然ですが、毎年繰り返される真夏のフェーン現象で、高温多湿の異常気象から脱水とハードワークがたたり、緊急入院することになってしまいました。

幸い3日間程で退院となりましたが、私の場合、業務上の連絡やクライアントさんへの対応もあり、電話は手放せません。自分の契約している入院保険は、日額給付額が15,000円程あるので「差額ベッド代」を支払ってでも個室を確保します。


広々した空間で気兼ねなく療養できて安心です。
病気の治療は症状の治療だけでなく、心のケアや環境配慮も大切な治療要素となると感じ受けました。


明るい花柄ピンクのスリッパで気分も明るく過ごします! (*^_^*)

まさか自分が入院するとは思ってもおりませんでしたが、イザ病棟内に監禁されるとなれば、ここは私の研修の場所ともなります!。。。。Drや看護師、各専門分野のコ・メディカルスタッフの方々の親切な対応に、とても安心の治療を受けれて満足しております。。。。。「日本の健康保険制度」って本当にありがたい存在です。 MRI・MRAも健康保険で受診可能です。先進医療技術も厚労省認可が下りれば、健康保険の適応医療となります。 自分で病院を選択する権利も保持できます。

お金のユトリは、こころのユトリに反映されます。

普段は高い健康保険料を支払って不満を漏らしていても、いつでも駆け込める日本の医療保障制度に深く感謝申し上げます。救急車だって海外では有料仕様です! ←将来日本も有料になるかもしれません。

今回、入院中に付き添いで来られていた40代の奥様とお話しする機会がありました。
ご主人が49才で脳梗塞を発症し、マヒが残り3か月も継続入院中であり、自分も仕事と家事と看病にズ~と通い続けているので一日中の時間が足りなくて食事もまともに食べれない。スーパーで高カロリーの食品を購入して簡単に済ませているだけで、ストレスで自分も病気になりそうだ。。。病室にも40代の脳梗塞の男性が複数人おり、本当に身近に在る病気なんですネ。。。

もし、この方のご主人様が「三大疾病保障保険」に加入していたら保険金は支払われると思われますか?
はい。 その疾病により初めて医師の診療を受けた日からその日を含めて60日以上、言語障害、運動失調、麻痺等の他覚的な神経学的後遺症が継続したと医師の診断書を発行していただければ支払い対象となるはずです。(但し、契約時に違反は無い前提とする。)

保険の支払いは条件で左右されます。
同じ「脳梗塞」でも他覚的な神経学的後遺症が見られなければこのタイプの保険は支払われません。 最近の少額支払いタイプならDr診断だけで支払われる医療保険特約などあるようです、、、。

今までの生活が、ある日を境に急変し、予定外の出費が嵩み続けるのはとても辛いものです。


年齢や環境に備えてユトリある資金準備が必要です。
あなたには今、どんな資金準備が必要なのでしょうか?


一番のおススメは、予防に意識した生活を整え、お金は流れと使用目的に振分けて時折チェックすること。

フツーのサラリーマンでも一生涯に稼げるお金は、大学卒で平均 2億5000万円程+退職金+老齢年金と言われております。(もちろん税金も相当支払っておりますが。。。。汗)



あぁ、病気なんて、していられませんネ!

早く気が付けば結果は大きく異なります。




※「保険」や「お金」についてのご相談がございましたらご連絡ください。※

マルサFP保険事務所
financial・planner
佐藤 美和子

この記事を書いたプロ

マルサFP保険事務所 [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 佐藤美和子

新潟県新潟県新潟市中央区東中通1-86-82 [地図]
TEL:025-225-8161

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
マネジメント

【マネーセミナー】最近、保険会社や証券会社、銀行等で「退職金」や「相続」に関するセミナーが頻繁に開催されております。マイナンバー制度の導入も実施に向...

 
このプロの紹介記事
マルサFP保険事務所 ファイナンシャルプランナー 佐藤美和子

豊かな人生を生きるためのライフプランを提案(1/3)

 ファイナンシャル・プランナー(以下FP)と聞くと、「お金の専門家」をイメージするでしょう。確かに、一人ひとりのライフプランを実現するために、経済的な側面から具体的な助言を行い、サポートするのがFPの役割です。実際、FPのもとへ訪れる人は、...

佐藤美和子プロに相談してみよう!

新潟放送 マイベストプロ

人生を愉しく豊かに過ごすためのライフプランニング提案

会社名 : マルサFP保険事務所
住所 : 新潟県新潟県新潟市中央区東中通1-86-82 [地図]
TEL : 025-225-8161

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

025-225-8161

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐藤美和子(さとうみわこ)

マルサFP保険事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
気持ちを新たにスタート!

みなさん、こんにちは。地元:新潟のファイナンシャル・プランナー 佐藤 美和子です。個人的な話題です...

2016年 アメリカ大統領選挙 ドナルド・トランプ氏当選!  為替相場も大混乱。
イメージ

2016年11月9日, アメリカでは新大統領の選挙が開催され、世界中がその結果を神妙な気持ちで見守っておりました。...

ライフプランと人生相談
イメージ

このところ、生命保険の見直しで、お客様より「人生相談」のようなお話が増えております。保険契約者の既存契...

CANADAで体験してきたライフスタイル。
イメージ

暫くコラムをお休みしておりましたが、CANADAに訪問しておりました。もちろん、、、経済環境の現地研修に行って...

貧 困リスク
イメージ

。。。。。。。。。5月の連休も終わり、皆さん如何お過ごしでしょうか?家族サービスや、旅行、ショッピング...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ