コラム

 公開日: 2016-08-23 

資産価値のある家づくり

From:昆知宏@新潟住まいのお金相談室







ガガガガガ、ゴゴゴゴゴ



ガシャーン



バキバキバキ



淡々と進められていく作業。



呆然と見つめる老夫婦。



ご主人は黙ってそれを見届け、

奥さんの方は涙を流しているようでした。



先日道を歩いていた時、

とある住宅の解体現場がありました。



「古家を壊してそこに新しい家を

建てましょう。」



なんて、

一言で言ってしまえば簡単です。



しかしその家には、

家族の時間が濃縮されているのです。



子どもの成長とともに過ごしてきた時間。



大黒柱には子どもの身長を記録していたかもしれません。



喜び、楽しかった時間。

苦労し、苦しかった時間。



長い年月をかけて返済した住宅ローン。



呆然と佇む老夫婦の背景には、

きっといろいろなことがあったのだろうな。



自分自身の今後の人生と照らし合わせ

こんなことを考えたら。

なんだか私もウルっときました。



住宅の最後をどう考える?




年間数十組の方の家づくり支援や、

生涯設計を作らさせて頂き、

生計を立てている私。



住宅営業をしていたときは、

これっぽっちも考えたことが

なかったのに今は強く考えることがあります。



それは、



“この住宅最後どうするか?”



ということです。



今回の老夫婦の場合は、



その土地にまた建物を建てるのか、

他に移り住むのかのどちらかしかありません。



敷地に二世帯住宅を建てるの

かもしれないし、



新しく田舎暮らしをするのかもしれません。



ただその時点で一度建てた家が、

資産として0になってしまっているので



それなりの資金力がないと、

新しい生活が不可能です。



具体的に言うと、

住宅ローンを返済したのに

家がなくなったので



老後の住居費と生活費として

最低でも3,000万円はないと厳しい。



こんな感じですね。



誰もが老後の資金3,000万円を

簡単に準備できるわけではありません。



そのためこの夫婦が家を建てたときは

極めて難しかったのですが、



今は一度建てた家の価値が維持できる。



こんな仕組みがうまれてきました。





資産価値のある家づくり




建てては壊して、建てては壊して。



その都度ローンを組み、

住宅の支出に一生涯追われてしまう。



こんなの資源の無駄だし、

精神面でも辛い。



日本という国は、

こういう現状を何とか変えたいと考えています。



私も微力ながら同じく、

こんな現状を変えたいなって思っています。



それを実現する手段として例えば、



30年住んでも価値が0にならないで

売れる家を作ることができる。

(国のお墨付きで)



30年住んでも最低家賃が保障されて

誰かに貸すことができる家を作ることができる。

(国のお墨付きで)



30年間(実際はそれ以上)は

光熱費負担がほとんどかからない

家を作ることができる。

(国のお墨付きで)



従来は、



30年経てば家の価値はゼロ。

壊すか大量のお金をかけてリフォームするか。

これしかありませんでした。



しかし日本の住宅を変えたいと思って

活動している人たちは先進的な取り組みを既に始めています。



そして



あまり知られていませんが、

これらの家は既に誰でも

入手可能な域まで来ています。




生涯住宅支出が1,000万円変わる




このように見ていった時、



将来的に、



仕事状況の変化

家族状況の変化

ライフスタイルの変化



などでもし家を手放すことになった場合、



事前にその方針を考えておくことで

住宅に関わる支出を簡単に1,000万円以上

削減することが可能になってきます。



これから30年。



そして平均寿命を迎えるまでの

あと数十年。



切っても切れない家計と住居費の

関係をあなたはどう考えますか?



実際に私も家を購入して住んでみて

最後の最後までこの家に住んでいるか?

と考えることがあります。



その時に、

一生住むにしても手放すにしても、

住宅価値が高い家であれば



その家が一生の資産になるのだなあと

思ったのです。



あなたがせっかくこれから手に入れるマイホーム。

長期的な視点で考えてみてはいかがでしょうか。



家があなたに与えてくれる豊かさは、

お金の面でも気持ちの面でも大きく変わってくるのです。


********************
☆メルマガやってます☆

【”失敗しない住宅購入”無料メルマガ】
まだ登録していない人はこちらから登録できます!
http://niigata-money.com/mail

********************

この記事を書いたプロ

新潟住まいのお金相談室株式会社 [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 昆知宏

新潟県新潟市中央区新和1-6-20 アーク笹出 [地図]
TEL:025-250-1315

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
昆知宏さん

お金の不安を解消し幸せな家づくりを応援!(1/3)

「人生で一番大きな買い物」といわれるマイホーム。老後の不安など、何かと先行きが不透明な今の時代、できるだけリスクの少ない返済計画を立てたい人は多いはず。しかし実際には「お金のことは難しくて分からない」「住宅会社に勧められた住宅ローンを選ぶ」...

昆知宏プロに相談してみよう!

新潟放送 マイベストプロ

お金のことはもちろん住宅に関する専門知識も豊富!

会社名 : 新潟住まいのお金相談室株式会社
住所 : 新潟県新潟市中央区新和1-6-20 アーク笹出 [地図]
TEL : 025-250-1315

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

025-250-1315

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

昆知宏(こんともひろ)

新潟住まいのお金相談室株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
家賃と住宅ローンは重みが全く違う話
イメージ

From:昆知宏@新潟住まいのお金相談室 住宅のチラシを見ると、家賃と同じで家が建つ! ...

[ ★失敗しない!住宅購入情報★ ]

注文住宅、どこに頼みますか?
イメージ

From:昆知宏@新潟住まいのお金相談室 日曜日、東京まで試験を受けてきました。 金融の国家...

[ ★失敗しない!住宅購入情報★ ]

家を買って後悔しないために
イメージ

From:昆知宏@新潟住まいのお金相談室 先日、車を乗り替えました。 サラリーマン時代...

[ ★失敗しない!住宅購入情報★ ]

住宅財形融資のメリット・デメリット
イメージ

From:昆知宏@新潟住まいのお金相談室 「わたしってしっかり貯蓄できるタイプじゃないから・・...

[ ★失敗しない!住宅購入情報★ ]

ローコスト住宅でも借金は重い
イメージ

From:昆知宏@新潟住まいのお金相談室 11月9日アメリカ大統領選。 私は選挙が大好き。...

[ ★失敗しない!住宅購入情報★ ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ