コラム

 公開日: 2017-03-17 

第四・北越銀行の統合で住宅ローンはどうなる?

From:昆知宏@新潟住まいのお金相談室





3月16日に入った衝撃的なニュース。

第四銀行と北越銀行の統合。



まさかこの2つが統合するとは、

住宅業界も金融業界の人たちも、

これっぽっちも考えていませんでした。



実際にそれぞれの銀行の人たちに

電話して聞いてみたら、



当人たちも報道で初めて知り、

詳細は未だに知らされていない・・・

ということです。



というよりもまだ詳しい内容は、

これから詰めていくみたいですね。



新潟県は20年前に比べ20万人も

人口が減っており市場規模も年々縮小。



そこに加えてマイナス金利の影響で、

本業である融資をしても利益が

減り経営は苦しくなっていく一方。



このまま第1位と2位の銀行が、

消耗戦で削り合っていても、

未来がない・・・



「じゃあ、一緒になろうか。」



報道をまとめるとこんな感じのようです。



未来を見据えたときに共倒れに

なるくらいなら、共に歩もう・・・



ということですね。



こういう合併話は、

県外の資本と一緒になることが多く、



私も近い将来第四銀行は、

そういう路線に進むのでは?



と思っていましたが、

まさかの展開でした。



外様ではなく、県内どおしで

手を取り合っていくのは、



地元愛が強い新潟っぽさだなあと

つくづく思います。







合併したらどうなるのか?







これからの文章はただの予想でしか

ありませんのでその前提でお読みください。



今回の合併の基本コンセプトは、



「激しい消耗戦により、

お互いの利益が削られてしまった。

それを統合して防ごう」



ということだと思います。



この場合は、まず考えられるのは経費削減。



第四銀行と北越銀行は同じような場所に

ほぼ隣り合わせで支店を構えていることが多く、



経営統合されて同じ資本になるなら

支店の統廃合は自然の流れなのかなと思いました。



少し前に北越銀行が支店の統廃合を行っており、



今度は2行間の効率化なのかなあと思うのが自然の流れです。



北越銀行はセブン銀行のATMが無料で

私もそれがきっかけで家計の口座は

北越銀行で作りました。



Yahoo!ニュースのコメントを見ると、

北越ファンが多いらしく、



「有料にするのはやめてくれ!」



というコメントが最も見られ、

いきなりここを有料化して反発の中

経費を落とす路線はないでしょう。



そうなると、

一番のコストである人件費と、



店舗の維持管理コスト削減が

現実的で支店の統廃合は

あり得ると思います。



15、25、月末の銀行が超混雑する以外の

影響は一般預金者にはあまりないのかもしれません。





住宅ローンはどうなるのか?







新潟の住宅ローン市場は、

第四銀行中心で動いています。



第四銀行が金利を下げれば、

他も下げる。



こんな感じです。



昨年の秋に、

北越銀行が第四銀行よりも

条件を満たすと有利なローンの

取り扱いを開始し、



シェアをやや取り戻していたのですが、

この3月に第四銀行も北越銀行と

同じ条件をまた提示し、

取り戻しにくる動きがありました。



この2行がやり合うことで、

住宅ローン金利は下がり、



サービスや保障が充実し、

消費者にとっては嬉しい限りでした。



しかし、これは単純に体力の

削り合いの消耗戦。



もうこういう方向はやめることを

考えていきましょうよ。



こういうこともあるのでしょう。



他の金融機関がどう動いてくるかは

分かりませんが、



今回の経緯を見る限り、

これ以上の消耗戦は避けたいという

ことですから、



住宅ローン金利がこれ以上下がって

くるような局面はないと考える方が

自然の流れであると考えられます。



つまり金利の底は今なのかも

しれません。



※当面は今まで通り別々で、

やっていくようです。





他の金融機関は?







正直な感想を聞くと、



「勘弁してくれ。」



というのが本音のようですが、

私はむしろチャンスのように思いました。



今までは第四銀行・北越銀行が

県内の住宅ローンの圧倒的なシェアを

持っていったのですが、



仮に近い将来、住宅ローンも

一本化された場合は、



新・第四北越銀行と、何か。



このように比較されることが

増えるでしょう。



今までは第四と、北越。



この2つで終わっていた比較が、

他のところも土俵に上がってくる

可能性が高まるので、



比較がされやすような何か特色のある

住宅ローンが打ち出せればチャンスとなります。



しかし時代の流れからして、



フラット35やネット銀行なども、

年々条件を緩和して借りやすい



環境が整備されていく中、

ライバルは多数存在しています。



超大手か、ネットか。



AIなどの技術も普及していく中で、

対面でやりたい人は超大手、

効率を求める人はネット。



このような究極の選択肢から

選ぶ時代が来るのは、

もうすぐそこまで来ているようです。

********************

家は欲しい!でも…お金が心配なあなたへ

【マイホーム予算診断サービス・2回の面談で5,000円】

詳しくは、

http://niigata-money.com/myhome



【”失敗しない住宅購入”無料メルマガ】

まだ登録していない人はこちらから登録できます!

http://niigata-money.com/mail

********************

この記事を書いたプロ

新潟住まいのお金相談室株式会社 [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 昆知宏

新潟県新潟市中央区新和1-6-20 アーク笹出 [地図]
TEL:025-250-1315

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
昆知宏さん

お金の不安を解消し幸せな家づくりを応援!(1/3)

「人生で一番大きな買い物」といわれるマイホーム。老後の不安など、何かと先行きが不透明な今の時代、できるだけリスクの少ない返済計画を立てたい人は多いはず。しかし実際には「お金のことは難しくて分からない」「住宅会社に勧められた住宅ローンを選ぶ」...

昆知宏プロに相談してみよう!

新潟放送 マイベストプロ

お金のことはもちろん住宅に関する専門知識も豊富!

会社名 : 新潟住まいのお金相談室株式会社
住所 : 新潟県新潟市中央区新和1-6-20 アーク笹出 [地図]
TEL : 025-250-1315

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

025-250-1315

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

昆知宏(こんともひろ)

新潟住まいのお金相談室株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
消費税増税による住宅購入への影響
イメージ

忘れかけていたバッドニュース。 結局、どうなったの?結局、いつから?結局、実行するの?...

[ ★失敗しない!住宅購入情報★ ]

家を建てた後にかかるお金の話
イメージ

今日から妻が職場復帰です。 最近は世の中の流れが変わってきたとはいえ、 早いところ...

[ ★失敗しない!住宅購入情報★ ]

新人営業マンはダメなのか?
イメージ

「みんなー、元気―?!」 「はーい!!」 ZIPが終わった後に我が家のチャンネルはEテレ...

[ ★失敗しない!住宅購入情報★ ]

平均年収での土地建物妥当額は3,246万円
イメージ

最近おいしいパンに、はまっています。 週に1回、2回朝食においしいパンを食べると1日のスター...

[ ★失敗しない!住宅購入情報★ ]

過熱する土地争奪戦
イメージ

From:昆知宏@新潟住まいのお金相談室供給より需要が多ければ価格は上昇し、需要より供給が多け...

[ ★失敗しない!住宅購入情報★ ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ