コラム

 公開日: 2018-04-09 

住宅会社倒産のサイン




J2で頑張るアルビレックス新潟。

夕方のニュースでアルビの負けを
知るとなんか残念な気持ちに
なる生粋の新潟人である私。

なかなか思う通りにはいきませんね。

私はプレステでウイイレを
していた程度なので
サッカーはよく分かりませんが、

アルビのフォーメーションは、
『4-4-2』か『3-4-2-1』
みたいですね。

『3―3―4』
『3―4―3』

とかチームによっていろんな
フォーメーションがあるのですが

このような数字の羅列は、
家づくりにも似たような
ルールがあります。

今日はこのことを書きます。
これはとっても大事なことなので
ぜひ覚えてください。


家のお金ってどう支払うの?




なぜフォーメーションの話を
したかというと、

家づくりのお金の払い方と
数字が一緒だと思ったからです。

あなたは家を建てる時、
建築会社にどのようにお金を
支払うか知っていますか?

お願いしたときに全部?
家が建ってから全部でしょうか?

いいえ、それは違います。

一般的には、

着工時30%
中間時30%~40%
完成時30%~40%

と分割払いをしていくことが
一般的なのです。

いわゆる、

3-3-4か
3-4-3が

普通であるとまずは覚えておいて
損はありません。


なぜ住宅会社へ分割払いするのか?




家づくりは長い時間をかけて
工事をしていきます。

なので地盤改良工事が終わったら
基礎工事が終わったら・・・

というように建築会社の下請けに
入っている各業者の人たちは、

当然家が完成するまで待つのではなく
工事が終わったらどんどん会社へ
請求書を出していきます。

こういった代金を支払うためには
お客さんからの支払いが必要なので

出来高に応じて私たちは、
建築会社へお金を支払っていきます。

現金があれば現金で支払いますが、
大抵はそこまでの自己資金は

ないのでローンを使ってその都度
手続きをして支払いをします。

基本的には出来高払いなので、
このようになるのですが、

これは建物を作っている途中に
会社が倒産したときにも、

出来たところまでしか作って
いないのなら最悪のときも、
ダメージは最小限に済むという
わけです。

(かなり痛いのは変わりませんが)


”この要求”をされたら要注意




着工時30%、中間時30~40%。

これが業界の基本ルールです。

ということはつまり、
これとは違う要求をされたときは、
あなたは身構えた方が良いです。

具体的にいうと、

着工時に60%以上お金が
欲しいと要求されるケースです。

まだ何も行っていないのに、
半分以上のお金を入れるのは

通常の支払いサイクルでは、
おかしなことです。

この手のケースでは、

会社の資金繰りが悪く
すぐにお金が入らないと

会社が危機的状況になるとも
考えられます。

通常ではない要求なので、
これは明らかに黄色信号だと
捉えるべきでしょう。

事実、過去に倒産した会社では
多くのケースで後にこのような

支払いをお客さんに要求されて
いたことが発覚しています。


ありえない値引きにもご用心




これも実例ですが、

同じプランのまま
3,000万円が2,400万円に
なっている見積もりを見て、

「!!!!?」

って私は驚きを隠せませんでした。

業界経験者なら、
それは絶対に無理だと分かるし、

「そもそも最初の値段は何!?」

って話にもなりますよね。

何としても受注が欲しいのは
明白であり、

その裏を勘ぐってしまいます。

正常ではない値引き提示なので、
お金が入らないと困るのか、

利益なしでも欲しい工事なのか
それは分かりません。

業界の本質として利益なしの
工事はあり得ず、

契約後に原価を削るなどして
巻き返しを図ると思われ、

そうなると家自体がいいものに
なるかは正直疑問です。

物には限度があります。

少しでも普通ではないと思った時は
白紙に戻す勇気を持ちましょう。

===================

住宅ローンをいくらまで借りても大丈夫かを知る方法
http://niigata-money.com/

住宅購入のお金のことが分かる無料メール講座
http://niigata-money.com/mail

===================

この記事を書いたプロ

新潟住まいのお金相談室株式会社 [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 昆知宏

新潟県新潟市中央区新和1-6-20 アーク笹出 [地図]
TEL:025-250-1315

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
昆知宏さん

お金の不安を解消し幸せな家づくりを応援!(1/3)

「人生で一番大きな買い物」といわれるマイホーム。老後の不安など、何かと先行きが不透明な今の時代、できるだけリスクの少ない返済計画を立てたい人は多いはず。しかし実際には「お金のことは難しくて分からない」「住宅会社に勧められた住宅ローンを選ぶ」...

昆知宏プロに相談してみよう!

新潟放送 マイベストプロ

お金のことはもちろん住宅に関する専門知識も豊富!

会社名 : 新潟住まいのお金相談室株式会社
住所 : 新潟県新潟市中央区新和1-6-20 アーク笹出 [地図]
TEL : 025-250-1315

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

025-250-1315

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

昆知宏(こんともひろ)

新潟住まいのお金相談室株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
消費税増税の悲劇に巻き込まれるな
イメージ

消費税増税前の第1次ピーク。 それはGW前後に動き始めて、お盆前に契約まで辿り着く組。 順当にい...

[ ★失敗しない!住宅購入情報★ ]

親の土地を家を建てる時に考える贈与・相続
イメージ

「大丈夫ですよ!家建てちゃいましょうよ!」 あなたが家を買うつもりで相談に行けば、 まあ...

[ ★失敗しない!住宅購入情報★ ]

住宅ローンは60歳残高で考えよう
イメージ

あなたの年齢は今いくつでしょうか? 私が住宅ローンをスタートさせたのは28歳の時。 住宅ローン...

[ ★失敗しない!住宅購入情報★ ]

働き方改革で赤字転落する家計とは
イメージ

「労基が入ってから手取りが3万円減ったんだよ。」 最近、こんな話題をよく聞きます。 ブラック企...

[ ★失敗しない!住宅購入情報★ ]

ハウスメーカーだけの比較はもったいない!?
イメージ

博多に出張へ行ってきました。 人生において最も大きな支出である家づくりのお金のことを相談できる...

[ ★失敗しない!住宅購入情報★ ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ