プロTOP:後藤直樹プロのご紹介

全方位的に身近な問題に取り組む弁護士(2/3)

デスクワーク中の横顔

行政や法テラスなどでの法律相談会にも積極的に参加

 後藤さんが司法試験に合格したのは1996年のこと。その後、司法修習生、勤務弁護士を経て2005年、白山パーク法律事務所をもう一人の弁護士と設立しました。「職業に対して漠然とした憧れはあったと思いますが、熱烈に『なりたい』と思っていたわけではないんです」と正直に話す後藤さん。ただし勉強をするうちに興味が沸き、修習生として初めて実務を経験した時に、おもしろさに目覚めます。「苦しい中にも楽しさがありました。特に当事者と相対するのはいいなと」。弁護士の仕事はデスクワークも多いものの、欠かせないのが人と相対すること。そこに楽しさを見いだした後藤さんは、事務所外での法律相談にも積極的に参加してきました。

 たとえば行政や法テラス、県弁護士会が行っている相談会など。そこには、いろいろな悩みを抱えたまま、誰に相談していいのか、どのように解決したらいいか分からないという方が訪れます。簡単なアドバイスだけで、ほっとした表情で帰っていく方もあれば、時間内に解決に結びつくようなアドバイスができずに、相談者と一緒に悩むことも。必ずしも短時間で解決に結びつくことは多くないものの、「法律相談は、そこに助けが必要な人がいて、話を聞くことで、一歩でも前に進める場合がある」と後藤さんは言います。そこには、後藤さんの考える弁護士業務の魅力が凝縮されているともいえそうです。

<次ページへ続く>

【次ページ】 大切にしていること。それは、まず聞くこと。

後藤直樹プロに相談してみよう!

新潟放送 マイベストプロ

交通事故,債務整理,離婚,相続など幅広い対応力に強み。

会社名 : 白山パーク法律事務所
住所 : 新潟県新潟市中央区学校町通一番町12番地 市役所ビル7階 [地図]
TEL : 025-226-0003

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

025-226-0003

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

後藤直樹(ごとうなおき)

白山パーク法律事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
交通事故の相手方が無保険だったら?@新潟の法律事務所

 意外と低い任意保険の加入率 自動車事故に遭ってしまった場合,事故の相手方に過失があれば,その過失にみあ...

交通事故の過失割合を判断する基準は?@新潟の法律事務所

 交通事故の争点のひとつは過失割合 交通事故の案件は,数多くご依頼いただいていますが,問題になる点は共通...

法テラスの協議会で新発田市に行ってきました!@新潟の法律事務所

 法テラスって? 先日,法テラスの協議会で,新発田市にお邪魔してきました。縁あって,現在,法テラス新潟の...

破産と任意整理,事業清算にベストな方法はどちらか?@新潟の法律事務所

 事業継続?それとも廃業? 売上が伸び悩んで,借入金の返済はおろか,日々の運転資金すらままならない。。。...

自宅を手放さない借金整理@新潟の法律事務所

 借金整理は不安がいっぱい 債務整理のご相談をうけたときに,相談者の方がよく気にされることがあります。た...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ