プロTOP:砂原恵一プロのご紹介

豊富な経験と自らの苦い経験から、いつも親身に債務整理(1/3)

司法書士すなはら法務事務所 代表 砂原恵一

債務整理とは生活の再建。一人ひとりに合った道を、一緒に探して提案

 たとえば、借金がかさんでローンが返済できなくなったとしましょう。そのときあなたのとる道は「破産」しかないと思っていませんか? 
「破産以外に、住宅を残す可能性のある『個人再生』や、利息を大幅にカットして元本だけを長期分割で支払っていく『任意整理』という方法もあります。それぞれにメリット、デメリットがあるので、一人ひとりの状況や今後の見通しを考えて、ベストな選択肢を一緒に考えていくのが私の仕事です」

 司法書士である砂原恵一さんは、債務整理を中心に、不動産賃貸借トラブルや残業代請求などの労働トラブル、相続、遺言などに力を入れています。一般に債務整理と聞くと、過払い金請求を思い浮かべるでしょう。もちろん過払い金請求にも応じていますが、現在、砂原さんへの相談で多いのは、冒頭に挙げた、借金が返済できなくなっているという相談です。収入増を見込んで過大な住宅ローンを設定してしまったり、失業して非正規雇用になって返済が滞ってしまったり、あるいは子どもの学費のために一時的にと思って借りたサラ金の借金がかさんだり。「債務整理の目的は、生活の建て直しです。借金がかさんでもやり直す道はありますから、あきらめずに相談してほしい」と力を込めます。

 砂原さんは、債務整理業務の第一人者として有名な司法書士の事務所で経験を積んだこともあり、業務の中でも債務整理を得意としています。現在、扱う案件のうち3分の1は、ほかの司法書士事務所からの依頼だと聞けば、その実力のほどや信頼の高さが分かるでしょう。「それに、債務整理は私がやるべき仕事なんです」。なぜそう言い切るのか、理由は砂原さん自身の過去にありました。

<次ページへ続く>

【次ページ】 借金経験者として、常に「自分のことのように」取り組む

砂原恵一プロに相談してみよう!

新潟放送 マイベストプロ

借金問題を解決する豊富な経験と親身になる人柄が魅力

会社名 : 司法書士すなはら法務事務所
住所 : 新潟県新潟市中央区米山2丁目6番地2  e起業館 206号 [地図]
TEL : 025-250-6056

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

025-250-6056

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

砂原恵一(すなはらけいいち)

司法書士すなはら法務事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ