プロTOP:渡邉卓己プロのご紹介

3次元レーザースキャナーが広げる空間計測の新しい可能性(1/3)

株式会社トップライズ 技術建設部空間計測課 渡邉 卓己 氏

2Dから3Dへ。 3次元の計測ノウハウから広がる新領域

 株式会社トップライズが扱う3次元レーザースキャナーは、タイムオブフライト法というレーザーを利用した計測方法です。スキャナーからレーザーを発光、対象物に反射して帰ってくるまでの時間を計測し、距離に換算します。大きな特長は、3次元座標データ取得が50,000ポイント/秒と極めて高密度かつ瞬時に行えることです。複数箇所で計測した高密度データ(レーザーでスキャンした“点群”)をコンピューターに取り込んで統合し、草木などの障害物を削除(クリーニング)します。さらに、3Dメッシュ化の作業を行います。
 この時点で、実際の構造物や地形と同じ立体物がデータとして出来上がります。この3Dデータを必要に応じて、各種汎用CADのファイルや縦横断、3Dモデリング、3D画像、3D映像に変換します。つまり、1度スキャンをしてコンピューター内に立体データ作ってしまえば、いつでもどの位置でもどの方向でも断面図を出力できるのです。
 ここで得られた高度の空間情報を元に、より信頼性の高い成果品(図面や予測数値、3D画像など)を得ることができます。高品質な成果品が得られることで、建設プロジェクトの進行をスムーズに行うことができ、工程上のリスクも軽減されます。
 空間計測課の渡邉卓己さんは、「計測の新しい技術があるらしいと、社長が3次元レーザースキャナーの話を持ってきてくださった時に、これはすごいと思いました。思わず、社長に、絶対導入すべきです、と進言しましたね。」と導入当時のことを振り返ります。
 「中越大震災後の被災地の計測業務が多くて繁忙な時期で、重ねて混乱した中での計測計画の変更ややり直しが多々あり、なんとかもっと効率よく、そして高精度に計測できないかと思っていたので、3次元レーザースキャナーの高い性能と可能性に飛びついたという感じでしたね」と渡邉さんは続けます。

<次ページへ続く>

【次ページ】 効率化、高品質化を実現。そして、提案力で時代を拓く

渡邉卓己プロに相談してみよう!

新潟放送 マイベストプロ

3次元レーザースキャナー計測・解析・ビジュアル化の最先端技術

会社名 : 株式会社トップライズ
住所 : 新潟県新潟市秋葉区北上二丁目22番29号 [地図]
TEL : 025-024-4648

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

025-024-4648

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

渡邉卓己(わたなべたくみ)

株式会社トップライズ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ