コラム

 公開日: 2016-07-22 

犬と暮らす、トイレや食事のしつけをしやすい家づくりのポイント

犬との暮らしの中で、トイレや食事のしつけをきちんとすることは大切です。家の中で飼い犬がうまく排泄ができない、食事の時に落ち着きがない、など悩みを抱える飼い主の方も多いようです。

犬のトイレや食事のしつけには家の中に工夫が必要です。犬の習性を理解して家づくりをすることで、犬は生活のルールを覚えやすく安心して暮らすことができるようになります。また、飼い主もしつけをしやすくなります。

住まいに愛犬のためのトイレ、食事、寝る場所を確保

犬を飼いはじめた方で、しつけがうまくいかないという方は多くいらっしゃいます。その一番の原因は家の中に、飼い犬専用のスペースが確保されていない場合が多いのです。犬も人と同じで落ち着ける場所がないと、ストレスが溜まります。ストレスが原因で問題行動が増えたりします。

飼い犬専用の「トイレの場所」「食事の場所」「寝る場所」を確保してあげることが、しつけの第一歩といえるでしょう。トイレや食事を決められた場所ですることは、犬にとってもルールを覚えやすいのでしつけにも良いのです。

人の生活も考慮して、お互いに快適な専有スペースをつくるようにしましょう。

家の中でのトイレのしつけ

犬を飼っている方で、トイレは散歩の時だけという方も多いようです。
しかし、飼い犬に家の中でも排泄ができるようにしつけておくと犬も人も楽になります。
例えば、天気が悪く散歩にでられない時、犬の具合がよくない時など、家の中でトイレを使えるようにしておくと、お互いにストレスが減ります。

家の中に飼い犬のトイレをつくる場合には、犬が落ち着けるあまり目につかない場所、そして掃除がしやすい場所に設置するようにしましょう。掃除はこまめにして、いつも清潔にしておくことがとても大切です。

また、犬用のトイレは寝るところから離れた場所にしましょう。犬は、休息する場所とフンをする場所が分かれた行動パターンを持っているからです。

例えば、人が出入りする玄関とは別に、勝手口のようなイメージで犬用の出入り口を設け、そこにワンちゃんの足を洗うシャワーブースを設置。その横にタイル張りの床で、トイレを置けるスペースも設けておきます。水で洗い流せるようなところにトイレを置くと、衛生面でも安心です。

またリビングなどから廊下などにあるトイレスペースにいつでもいけるように、ドアにはペット用ドアを取り付けましょう。

家の中での食事のしつけ

飼い犬の食事場所も、きちんと決められた場所に設けるようにしましょう。場所はトイレからは離れたところがよいでしょう。犬用の水の置き場は、犬が家の中で一番長くいる場所で水場に近いところが便利です。一般的に犬と人はリビングにいる時間が長いので、リビング内のキッチンに近い場所が最適です。キッチンが近いと水を取り替えるのに便利です。

犬は水を飲む時に水をこぼしてしまうので、水の器の下にはビニールのマットなどを敷いておくと掃除が簡単です。
ビニールマットの下に吸水性のある珪藻土のレンガを置くとさらに便利です。また、レンガを置くことで犬が水を飲みやすい高さになるので、足腰にかかる負担を減らすことができます。

この記事を書いたプロ

有限会社 大裕建設 [ホームページ]

建築家 栗林勇

新潟県新潟市北区仏伝20-11 [地図]
TEL:0120-136-190

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
守床のご紹介
イメージ

「守床」はフローリングをコーティングすることで、水分によるシミや汚れの付着をふせぎます。また、滑りにくく安全に、快適なフローリングを実現いたします。床を...

わんコート防滑性を実験

わんコートのすべりにくさを実験した模様です。左側が未塗装の床材右側がわんコート塗装した床材左側のぬいぐるみのワンちゃんが滑っています。普...

 
このプロの紹介記事
「有限会社大裕建設」栗林勇さん

もっと長く、もっと健康に。愛する家族が快適に暮らせる住まいへ(1/3)

 「1日の大半を家の中で過ごすワンちゃんに、少しでも快適な環境を与えること。それは犬を飼う人の義務だと思うんです」。そう話すのは、建築一筋50年、新潟市北区の有限会社大裕建設 代表取締役の栗林勇さんです。15歳で大工の世界に飛び込み、25歳...

栗林勇プロに相談してみよう!

新潟放送 マイベストプロ

愛犬家住宅コーディネーターの有資格者による快適リフォーム

会社名 : 有限会社 大裕建設
住所 : 新潟県新潟市北区仏伝20-11 [地図]
TEL : 0120-136-190

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-136-190

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

栗林勇(くりばやしいさむ)

有限会社 大裕建設

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
乾燥も大敵!適度なうるおいも必要
イメージ

全身が豊かな被毛に覆われているワンちゃんたちは一見皮膚トラブルとは縁がなさそうです。が実は犬の皮膚は、...

[ 犬の肌はとっても敏感肌 ]

犬の足洗い場、立水栓をDIYで自分でつくる!

犬を飼っている家庭で散歩の後の飼い犬の足洗いは日課のため、洗い場の使い勝手は大事です。洗い場の場所、サイズ...

[ 犬と暮らす家づくりのアイデア ]

ペットの悪臭、防湿、防ダニの機能性塗料ヘルスコート

ペットの気になる臭い対策に壁紙の交換などの方法がありますが、その他に機能性塗料ヘルスコートを使用するという...

[ 犬と暮らす家の壁リフォーム ]

犬のガリガリから壁を保護するには、耐傷性クロスがおすすめ!

犬は気になるものをかじったり、爪でガリガリと引っかくという習性があります。そのため犬を飼っている家庭では、...

[ 犬と暮らす家の壁リフォーム ]

犬が壁をかじるのをやめさせたい!かじり癖のあるワンちゃんへの接し方

ものを噛んだりかじったりすることは、犬の普通の習性です。犬はものをかじって遊んだり、周辺の状況を探ったり、...

[ 犬と暮らす家の壁リフォーム ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ