コラム

 公開日: 2016-08-29 

犬の足洗い場、立水栓をDIYで自分でつくる!

犬を飼っている家庭で散歩の後の飼い犬の足洗いは日課のため、洗い場の使い勝手は大事です。洗い場の場所、サイズなど家のつくりによって様々ですが、犬の足洗いとして使いやすいかどうかはまた別問題です。もし現在の犬の足洗い場に不満を感じているならば、自分で立水栓をDIYすることも可能です。ここではその方法を紹介します。

犬の足洗い場の設置方法(給水管)

給水管は一般的に塩化ビニル製のVP管やHIVP管が多いです。できれば強度の高いHIVP管を使用するようにしましょう。継ぎ手部分には真っ直ぐ接続できる「ソケット」、L字型の「エルボ」、T字型の「チーズ」などがあり、太さも様々ですが13mmのものでよいでしょう。
VP管はのこぎりなどで容易に切断可能です。切断面を整え、専用の接着材を管の外側と継手の内側に一周分塗り、管を継ぎ手に真っ直ぐ差し込み30秒ほど保ちます。その後完全に接着するまで数時間放置しておきます。給水管の水漏れの原因のほとんどは継ぎ手部分といわれているので、この段階でしっかり接着固定させておきましょう。

犬の足洗い場の設置方法(排水管)

排水管には一般的にVU管が使用されています。VP管同様に塩化ビニル製ですが、VU管は管径がVP管より大きく薄めのつくりをしています。排水管も専用の継ぎ手を使用して接続します。
排水管には給水管のように水の圧力がかからないため、取り付ける角度に注意が必要です。排水管が水平だと水がうまく下に流れなくなり詰まりなどの原因になります。
継ぎ手部分にL字、T字を使用するとゴミなどが詰まりやすくなるので、排水枡を使って接続をした方が手入れも簡単で後々のトラブルも軽減できます。

DIYで立水栓本体をつくる

給水管の周りにレンガを積むために、土台を固める必要があります。モルタルというセメントに砂を混ぜたものを扱いやすい粘度にして、給水管の土台の部分に広めに固めて水平にします。モルタルは固まりやすい性質をもっているので素早く作業を進めるようにしましょう。
水平に整えたモルタルの土台の上にレンガを給水管を囲むように配置していきます。厚みのあるレンガを使用すると積む個数が減るので作業が楽になるでしょう。レンガの接着にもモルタルを使用します。
ある程度レンガを積んだら、元栓を締め給水管をキャップ下で切断したらL字のエルボをつなぎます。エルボに短い給水管を繋げて、その先に蛇口取付部品を接続し蛇口を取り付けます。
蛇口がレンガにちょうどつくような長さが理想ですが、そこまで厳密に調節する必要はありません。

DIYで立水栓を好みのデザインにする

立水栓の水受け部分の形や広さは、自分の好きなようにデザインできます。レンガで水受けを好きな形に囲い、中にモルタルを塗り固めます。排水口の位置は、蛇口の水がちょうど垂直に落ちる場所がよいでしょう。また、排水口に水が流れやすくするため、少し傾斜をつけてモルタルを固めるようにします。
立水栓をDIYするために必要な材料は、ホームセンターなどで手軽に入手できます。レンガなどの色やデザインにも種類があるので、好みのものをみつけて楽しみながらDIYしてみることをお勧めします。

この記事を書いたプロ

有限会社 大裕建設 [ホームページ]

建築家 栗林勇

新潟県新潟市北区仏伝20-11 [地図]
TEL:0120-136-190

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
守床のご紹介
イメージ

「守床」はフローリングをコーティングすることで、水分によるシミや汚れの付着をふせぎます。また、滑りにくく安全に、快適なフローリングを実現いたします。床を...

わんコート防滑性を実験

わんコートのすべりにくさを実験した模様です。左側が未塗装の床材右側がわんコート塗装した床材左側のぬいぐるみのワンちゃんが滑っています。普...

 
このプロの紹介記事
「有限会社大裕建設」栗林勇さん

もっと長く、もっと健康に。愛する家族が快適に暮らせる住まいへ(1/3)

 「1日の大半を家の中で過ごすワンちゃんに、少しでも快適な環境を与えること。それは犬を飼う人の義務だと思うんです」。そう話すのは、建築一筋50年、新潟市北区の有限会社大裕建設 代表取締役の栗林勇さんです。15歳で大工の世界に飛び込み、25歳...

栗林勇プロに相談してみよう!

新潟放送 マイベストプロ

愛犬家住宅コーディネーターの有資格者による快適リフォーム

会社名 : 有限会社 大裕建設
住所 : 新潟県新潟市北区仏伝20-11 [地図]
TEL : 0120-136-190

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-136-190

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

栗林勇(くりばやしいさむ)

有限会社 大裕建設

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
乾燥も大敵!適度なうるおいも必要
イメージ

全身が豊かな被毛に覆われているワンちゃんたちは一見皮膚トラブルとは縁がなさそうです。が実は犬の皮膚は、...

[ 犬の肌はとっても敏感肌 ]

ペットの悪臭、防湿、防ダニの機能性塗料ヘルスコート

ペットの気になる臭い対策に壁紙の交換などの方法がありますが、その他に機能性塗料ヘルスコートを使用するという...

[ 犬と暮らす家の壁リフォーム ]

犬のガリガリから壁を保護するには、耐傷性クロスがおすすめ!

犬は気になるものをかじったり、爪でガリガリと引っかくという習性があります。そのため犬を飼っている家庭では、...

[ 犬と暮らす家の壁リフォーム ]

犬が壁をかじるのをやめさせたい!かじり癖のあるワンちゃんへの接し方

ものを噛んだりかじったりすることは、犬の普通の習性です。犬はものをかじって遊んだり、周辺の状況を探ったり、...

[ 犬と暮らす家の壁リフォーム ]

犬が噛んだ壁の穴を修復する手順

犬を飼っている家庭の悩みやトラブルのひとつに、飼い犬による壁の傷や穴があります。飼い犬が壁の穴が開くまで噛...

[ 犬と暮らす家の壁リフォーム ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ