>   >   >   >   >   >  犬の肌はとっても敏感肌

コラム一覧 :犬の肌はとっても敏感肌

1件~3件(3件)

乾燥も大敵!適度なうるおいも必要

イメージ

全身が豊かな被毛に覆われているワンちゃんたちは一見皮膚トラブルとは縁がなさそうです。が実は犬の皮膚は、人間と比べ角質層が薄くとってもデリケート。刺激や乾燥・ストレスなどにめっぽう弱く出来ています。濡れている状態は細菌の温床ですが反対に乾燥も大敵。静電気が... 続きを読む

犬の肌はとっても敏感肌

2016-11-17

清潔に保つことが大切

イメージ

全身が豊かな被毛に覆われているワンちゃんたちは、一見皮膚トラブルとは縁がなさそうです。が、実は犬の皮膚は人間と比べ角質層が薄く、とってもデリケート。刺激や乾燥・ストレスなどにはめっぽう弱く出来ています。汚れやホコリなどが付着したままだと、ニオイの元になりますし... 続きを読む

犬の肌はとっても敏感肌

2016-02-08

ワンちゃんのカサカサ肌を招く暖房の温風に注意

イメージ

全身が豊かな被毛に覆われているワンちゃんたちは、一見皮膚トラブルとは縁がなさそうです。が、実は犬の皮膚は人間と比べ角質層が薄く、とってもデリケート。刺激や乾燥・ストレスなどにはめっぽう弱く出来ています。特に冬の季節、注意したいのが暖房器具の温風。直接あたっ... 続きを読む

犬の肌はとっても敏感肌

2016-01-26

1件~3件(3件)

RSS
守床のご紹介
イメージ

「守床」はフローリングをコーティングすることで、水分によるシミや汚れの付着をふせぎます。また、滑りにくく安全に、快適なフローリングを実現いたします。床を...

わんコート防滑性を実験

わんコートのすべりにくさを実験した模様です。左側が未塗装の床材右側がわんコート塗装した床材左側のぬいぐるみのワンちゃんが滑っています。普...

 
このプロの紹介記事
「有限会社大裕建設」栗林勇さん

もっと長く、もっと健康に。愛する家族が快適に暮らせる住まいへ(1/3)

 「1日の大半を家の中で過ごすワンちゃんに、少しでも快適な環境を与えること。それは犬を飼う人の義務だと思うんです」。そう話すのは、建築一筋50年、新潟市北区の有限会社大裕建設 代表取締役の栗林勇さんです。15歳で大工の世界に飛び込み、25歳...

栗林勇プロに相談してみよう!

新潟放送 マイベストプロ

愛犬家住宅コーディネーターの有資格者による快適リフォーム

会社名 : 有限会社 大裕建設
住所 : 新潟県新潟市北区仏伝20-11 [地図]
TEL : 0120-136-190

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-136-190

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

栗林勇(くりばやしいさむ)

有限会社 大裕建設

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
乾燥も大敵!適度なうるおいも必要
イメージ

全身が豊かな被毛に覆われているワンちゃんたちは一見皮膚トラブルとは縁がなさそうです。が実は犬の皮膚は、...

[ 犬の肌はとっても敏感肌 ]

犬の足洗い場、立水栓をDIYで自分でつくる!

犬を飼っている家庭で散歩の後の飼い犬の足洗いは日課のため、洗い場の使い勝手は大事です。洗い場の場所、サイズ...

[ 犬と暮らす家づくりのアイデア ]

ペットの悪臭、防湿、防ダニの機能性塗料ヘルスコート

ペットの気になる臭い対策に壁紙の交換などの方法がありますが、その他に機能性塗料ヘルスコートを使用するという...

[ 犬と暮らす家の壁リフォーム ]

犬のガリガリから壁を保護するには、耐傷性クロスがおすすめ!

犬は気になるものをかじったり、爪でガリガリと引っかくという習性があります。そのため犬を飼っている家庭では、...

[ 犬と暮らす家の壁リフォーム ]

犬が壁をかじるのをやめさせたい!かじり癖のあるワンちゃんへの接し方

ものを噛んだりかじったりすることは、犬の普通の習性です。犬はものをかじって遊んだり、周辺の状況を探ったり、...

[ 犬と暮らす家の壁リフォーム ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ